読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

濁川温泉 ふれあいの里に行ってきました

大沼牛に舌鼓を打った後は、さらに北上して茅部郡森町にある温泉街、濁川温泉に向かいました。地図上の山の中にぽっかりと、見事に水田が広がっている場所が濁川温泉です。なんでこんな地形かというと、実はこの濁川温泉はカルデラのど真ん中にあるのです。…

函館市のナンバーワン温泉はやっぱりホテルひろめ荘

前回は鹿部町で特製たらこ御膳を食べた話を書きましたが、実はそこにたどりつくまでに紆余曲折があったのでした。 恵山温泉に行こうと思った 当初の目的地は恵山温泉でした。前の週に入りに行った谷地頭温泉は、函館山という休火山の影響で鉄分を多く含む濁…

知内町健康保養センターこもれび温泉に行ってきました

知内番屋で牡蠣ニラ御膳に舌鼓を打った後は、すぐ近くにある町営の「こもれび温泉」に寄りました。このあたりの温泉というと知内温泉か、あとはちょっと戻って木古内にある「のとや」しかないような気がしていたんですが、こもれび温泉は平成8年オープンと…

谷地頭温泉に行ってきました

函館市内には温泉がたくさんあるんですが、ほとんどが無色透明な単純泉なのであんまり面白くないんですよね。やっぱり濁っていたり硫黄の臭いがしたりした方が「ザ・温泉」という雰囲気が好きです。色がついている温泉といえば函館山の麓にある谷地頭温泉が…

湯の浜ホテルに行ってきました

ホテルの日帰り温泉第2段は湯の浜ホテルです。www.yunohama-hotel.com国道に面しているので前を通ったことは何度もあるのですが、利用するのは始めてです。駐車場も国道に面した限られたスペースしか無く、フロントに自動車の鍵を預ける形式になっていまし…

ホテル万惣 湯蔵

このところ、週末ごとに日帰り温泉に行くのが習慣になっていたんですが、ここ函館ではいわゆる温泉銭湯がメジャーで、ちょっとひとっ風呂浴びてくるという感覚で温泉に行くのが普通です。まあそういうところもいいんですが、たまには贅沢もいいじゃないかと…

大沼鶴雅オーベルジュ エプイに泊まってきました

記念日なのでちょっと贅沢をして、七飯町は大沼に新しくできたオーべルージュ、エプイに泊まってきました。www.onuma-epuy.comオーべルージュとは郊外にある、宿泊施設つきのレストランという意味で、食事が主、宿泊が従というのが一般のホテルとは異なると…