読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌でジンギスカンを食べるなら焼肉レストラン平和園

札幌に行くたび寄るところと言えば焼肉平和園。ジンギスカンが安くて美味しくて、いつ行っても地元客で賑わっています。

焼肉レストラン平和園

オススメは何と言ってもジンギスカン定食。560円でご飯に味噌汁キムチとジンギスカン一人前がついてきちゃうのです。神か。

f:id:Red-Comet:20170416161739p:plain

焼肉屋さんなのでジンギスカン以外にも色んな種類の肉があるんですが、一番のオススメはもちろんジンギスカン。ほかの肉は言ってみればよそのお店でも食べられるじゃないですか。でもここのジンギスカンは唯一無二の、注文が入ってから切り分けてつけダレにつけて出てくる特製のもの。

f:id:Red-Comet:20170416161208p:plain

ジンギスカン定食に追加するんだったらせっかくだからジンギスカン(上)を頼みたくなるんですが、その気持ちをぐっと押さえて普通のジンギスカンにしておくのが正解。上だと肉質が上品すぎてラム肉を食べてる感が薄いんですよね。多少筋や脂身があったりした方が荒々しくてここのタレに合います。

ジンギスカン定食+ジンギスカン一人前で910円で済んでしまうから驚きです。そりゃあ地元民で賑わうわけですね。

家でもよくジンギスカンを焼きますが、その場合は基本的に冷凍のロール肉をベルのタレで食べています。

これはわざわざ店で食べなくてもOK。ドーム型の鉄鍋なんて無くても普通の焼き網で大丈夫なので、通販で買って食べてみましょう。

だけど平和園の一丁漬けは、ここでないと食べられない。道東では甘めのタレに漬け込んで焼くパターンが多いそうですが、自宅で試してもなかなかピンとこないんですよね。やはりここは餅は餅屋、ジンギスカンジンギスカン屋ということです。

デザートにはタピオカゴマアイス

平和園に行ったら絶対食べてもらいたいのがデザートのタピオカゴマアイスです。420円と、ちょいとした定食並みの値段に怯んでしまうのですが、

f:id:Red-Comet:20170416162507j:plain

丼いっぱいやってくるので納得。

ゴマのこってりとココナッツミルクのこってりの、Wこってりでもう逃げ場がないんですが、動物性の油を植物性の油で洗い流す効果があるのか、食後は不思議とサッパリとします。

注意点!

オススメはタピオカゴマアイスであって、ゴマアイスではないので要注意。

ゴマアイスはタピオカゴマアイスよりも安いのですが、当然タピオカココナッツミルクが入っておらず、ゴマアイスに生クリームのトッピングがされたものが出てきます。これはこれで美味しいんですが、やはりココナッツミルクが生命線。後味もさっぱりしないし、もしかしたらココナッツミルクの乳化効果がさっぱり感の秘訣なのかもしれません。

新商品のタピオカココナッツアイスもトラップ。今回発見したのでまだ食べたことがないのですが「うっかりタピオカココナッツアイスください」と言ってしまいました。慌てて言い直して事なきを得ましたが、危ないところでした。ココナッツミルクにココナッツアイスって、ココナッツ地獄じゃないですか。ゴマだからメリハリがあるというのに……。しかし気になる。今度頼んでみようかな……。

札幌は都会なだけあって色んなお店があるんですが、店がありすぎて選びきれないんですよね。食べログ的なサイトは信用ならないし、昔行って美味しかった店が無くなっていたり。そんなわけで毎度同じものを食べるわけですが、年に1回か2回ですからね。逆に冒険しないほうが安心かな、と思うわけです。