読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家流ジンギスカン

ヤマダ氏の日記を読んでて無性にジンギスカンが食べたくなったので、我が家流のジンギスカンを作ってみた。
我が家流とは言え、欠かせないのはやっぱりこれ。
[rakuten:onsenichiba:619815:detail]
 

材料

生ラム・・・500g

漬けダレ
  • タマネギ・・・1個
  • ミカンの缶詰・・・1個
  • ベルのジンギスカンのたれ
  • チューブ入り生姜
一緒に焼きたいもの
  • うどん
  • タマネギ
  • もやし
  • その他冷蔵庫にある野菜なんでも

 

手順

  1. タマネギをすりおろす。すりおろせなかった端っこはみじん切りにする。
  2. タマネギとミカンと生ラムをボールに入れて混ぜる。
  3. その上から肉がひたひたになるまでベルのジンギスカンのタレを入れ、これでもか!というぐらい生姜を入れる。
  4. 1〜2時間ほど漬けてできあがり

ミカンの酸味と生姜の風味が効いて美味。ミカンとタマネギの酵素には肉を柔らかくする効果もあるので、より肉がおいしくなるのです。
 
ジンギスカンには生派*1と漬け込み派があるけど、帯広出身の嫁さんの影響があって最近はもっぱら漬け込み派だ。焼いた肉をタレに浸して食べるのも「荒ぶる肉味」を楽しめて悪くないが、漬け込みでなければこの複合的な旨さは出まい。自分好みの味にも調整できるのもいいよね。

*1:性的な意味ではない