読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同窓会

日常

本町のKocoroyaにて。
女性陣が多かったのでこの店にしたけど、料理もおいしくて(ちょっと量は少ないけど)値段も安くて良かった。メニューの種類は普通かな。だけどほとんどお客さんが無く、貸し切り状態だった。平日だからだと思うけどちょっと侘しい。まだ冬休み気分なのだろうか。
いつも思うのだけど、女の人は会うたびにきれいにしていて、すごいなあと感心してしまう。女性であるためにたゆまない努力が必要なのだなと恐れ入りたい気分だ。
生まれ変わったら山野内荒野か七竈のような透き通るような美少女に生まれ変わりたいと常々思っているのだけど、その美しさを保つための努力とか面倒事を現実的に考えると諦めた方がいいような気がする。夢は夢のままにしておくのが良いのか、それとも女性として生きていく中で自然に身についていくものなのだろうか。謎だ。グラハム中尉とロックオン・ストラトスのカップリングと同じぐらい謎だ。接点がまるで無いじゃん。
 
二次会はシダックスでカラオケ。
Perfumeを歌ってるのを聞くと、その人が4人目のメンバーみたいに聞こえて面白い。聞き込んで元の唄が耳に残っているからなんだろうな。
筋肉少女隊はすごかった。正直、絶望先生のテーマとインド化計画ぐらいしか知らなかった。あれが進研ゼミのテーマソングだったなんて・・・。でもちょっと分かるような気がする。
のだめのテーマはしみじみといい歌なんだけど、まさかの下ネタのせいでその印象しか残っていない(笑)
スガシカオのProgressを歌ってみたけど、思うような高さの声が出なくて大変だった。たまに歌うと自分のイメージの声と現実の声のギャップにびっくりします。
 
楽しかったけど、聞いておきたかったことが家に帰ってから思いついたり。それはまた次の機会に。

広告を非表示にする