久々に

普通の話。
今日は函館港まつりで踊ってきました。元々函館市民じゃないので、『港踊り』も『いんでないかい』も踊ったことがないのです。予想していた以上に疲れてぐったり。打ち上げでも何にも食べられないぐらいに疲弊しました。
というのも、山車だと途中で何度か休むタイミングがあるんですよね、基本的に。その間に水分補給と称してビール飲んだりできるんだけど、今回はそれもなくエンドレスで踊り続けなければならなかったので相当きつかった。一見楽そうに見えるでしょ。実は大変なのです。踊り。
 
浴衣が似合うと評判でうれしかったけど、前の係のところに遊びに行ったら
「なんだこの腹!」
といわれてもにもに揉まれてショック。下っ腹が出てる方が和服は似合うけど・・・orz で、でもそんなにメタボじゃないんだからね! 『身長−体重=100』が理想だと言われていたこともあるんだからね!
 
踊りの待ち時間に、ヨソの部署の人から「実は人事異動で欲しかったんだよね」と言われて舞い上がる。
外見的が真面目っぽいのと、意外と対人関係で良い印象を持たれているらしく、実力以外のところで高評価をいただいて恐縮です。もっと精進したいけど、まだまだ実力が足りてないなぁ。一生追いつくのは無理かも。
最初から過小評価なのと、いきなり過大評価なのでは、後者の方が得だとも思うけど逆に気が重いのです。
 
職場に将棋好きの人が多いことがわかり、最近昼休みに将棋を指している。
新鬼殺しやら角頭歩やらで攻めるも、まともに相手をしてもらえないので勝負にならない。ここ1、2年ぐらいまともに将棋を指してないだけあって、ボロボロに弱くなっていたのが悲しい。棋戦はむちゃくちゃ見てるんだけど、それと実力とは別物なのであ〜る。
実は毎日jpのウェブ将棋段位認定で、10問で100点とれば初段のところを、今6問目で90点なのでこれは確実に初段になれると、免状を買おうかどうか本気で悩んでいたところでした。早まらなくて本当に良かった。実力初段になるまで、免状はおあずけにしよう。

広告を非表示にする