読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒を見てきました

というわけで見てきましたよEP7。

f:id:Red-Comet:20161218141738p:plain

事前の報道では妖怪ウォッチに興行収入で負けているなどと言われていましたが、自分が見に行った時は公開からまだ一週間しか経っていなかったため、ほぼ満員の激混み。まあ、妖怪ウォッチの方が凄い混雑でしたけどね(^_^;)

3D吹き替えか2D字幕かのどちらかだったので3Dを選びました。通は字幕らしいんですが、それだと字ばっかり見ちゃって映像に目が追いつかないのでだいたい吹き替えで見ています。そしてやっぱりSF映画は3Dですよね! Xウィングがとにかくカッコよくて最高でした。そしてなんといっても、冒頭の『遠い昔はるか銀河の彼方で・・・』のテロップが、ちゃんと画面の奥の方へ消えていくのが感慨深いです。ここだけでも劇場版で観る価値あり\(^o^)/

以下はネタバレありの感想なので「続きを読む」からどうぞ。

映画の感想(ネタバレ有り)

期待して見に行ったけど、単体で見て「ものすごい面白い!」という映画ではないかな。あくまでEP1~6を見てきた人のための映画。ハン・ソロは、レイアは、そしてルークはあのあとどうなったのか。それを知りたい人が見るものです。

なので冒頭のあれこれよりも、ミレニアム・ファルコン号が登場してハン・ソロが乗り込んでくるシーンには思わずウルッと来てしまいました。ハリソン・フォードがめっちゃ老けてて、でもその老け方もカッコよくて、刻まれたシワの一つ一つに戦いの歴史が垣間見える気がします。

numbers2007.blog123.fc2.com

爆笑問題の太田さんがラジオで「自分が見たかったのは(アナキンが若い頃の)1~3ではなく、4~6の続きだったんだ」という話をしていましたが、でもどうなのかな。こうして見ると、現実世界でこれだけ長い期間を置いたからこそ、リアルに年をとったハン・ソロを見ることができると考えたらこれはアリだったんじゃないかと。

レイア姫もいい感じに年をとって、もう姫じゃなくてオーガナ将軍なわけですが、昔よりもだいぶよくなっていましたね。ゴリラ顔がうまく経年劣化で緩和されたというか(笑)

でもその二人の息子、カイロ・レンはどうなの? まず顔がどちらにも似てないし(面長だし黒髪だし)、ヘタレだし弱いし。いくら脇腹に傷を負っていたとはいえド素人のフィン相手に苦戦するのもどうかと思うし、そりゃあベイダー卿みたいにはなれへんがな、という印象。悪役が強くないと今ひとつ盛り上がらない。そしてこういうヘタレな息子に殺されちゃうハン・ソロが不憫(;_;) ほったらかしにしていた子どもがグレちゃうというストーリーは、いかにも現代的ですね~。

果たしてハン・ソロがほんとうに死んだかどうかもわからないけれど、死んだと思わせておいて実は生きてました!パターンはポー・ダメロンで使っちゃったし、生かしておくと存在感が主役を食うので続編には出ない気もするw

主人公のレイは若くて可愛くて強くて無鉄砲で、メカニックもできるし様々な宇宙語も駆使するスーパーウーマン。でもさみしがりやなところもあるというラノベに出てきそうな無敵キャラ。長年修行を積んできたカイロ・レンのフォースをいとも簡単に上回るなどご都合主義的なキャラ。

物凄いフォースの素質があるということはルークの娘なのかな? ライトセイバーに引き寄せられたのを見るとヴェイダー卿と血縁にあることは間違いないし、ラストシーンを見る限りルークの娘ということで確定なのかな。さすがにレイアの娘というのはありえない。隠遁生活を送っている理由はそこらへんも関係してたりして。

個人的にはハン・ソロが家族をおいて密輸業者をやってる時にどこかでこさえた子どもな気がしている。ブラスターの撃ちっぷりといいミレニアム・ファルコン号を我が物顔で乗り回したり、ハン・ソロがひと目で気に入って「エンジニアとして雇いたい」と申し出たのもかなり怪しい。でもそれだとフォースが強い理由が説明できないからなあ。

トーリーはイマイチ

トーリー的には特に見るべきところがないというか、「エピソード4の焼き直しかよ!」と驚いてしまった。序盤はタトゥイーンそっくりの砂漠の辺境の星で、真っ黒いヘルメットを被った人が拷問して、デススター強化版が出てきて星を一撃で破壊して、そして弱点はやっぱり排気口\(^o^)/ 帝国軍もいい加減学習しろよと小一時間。

XウィングとTIEファイターの空戦はカッコ良かったけど、排気口を攻撃するために突撃して、対地兵器がなくてお手上げという状況には脱力。せめて何かこうイオン魚雷的なものを持って行くとか、歩兵やら陸上兵器を連れて行くとかならなかったのか。

ファズマが簡単にバリアーを解除してしまったのもご都合主義で萎える。そもそもバリアー解除もEP6でやってるしね。そのぐらいなぞっていかないと、オールドファンを納得させられなかったんだろうか。

トーリーがズタズタで完全に懐古ファン向けに作られているというのに、高評価が多くて悪い評判を殆ど聞かないのが謎い。これがディズニー力…?

でも次も見る

でも多分このあとに公開される続編も、スピンオフもたぶん見ますw アニメ版クローン・ウォーズはどうなのかな。

ソシャゲはStar Wars Galaxy of Herosをやってます。無課金キャラも無課金でどんどん強くできるのが良いところ。最初のパーティーで使っていたジェダイ・コンシュラーを、レベルキャップまで育てて一軍で使っています。ほかのソシャゲは序盤に使っていた愛着あるキャラも雑魚化してしまうのが辛くてやめてしまうんですよね~。

XWINGのプラモの方は、下塗りまで終えたところでデカールでは塗り分けが不可能なことに気がついて、マスキング作業待ち。正月番組をたくさん撮りだめしているので、消化しながらちまちまと貼っていこう。