読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイープ運針の腕時計を買いました

時計

iPhoneの動画機能で途中にスローモーションを入れているんですが、全く停止すること無く連続的に動いています。このなめらかな動き! たまらん\(^o^)/

 

@pikaring999が投稿した動画 -

幻のスイープ運針クォーツ セイコー5S42

今回購入したのはセイコーのスピリットシリーズの中の、コンテンポラリーベーシックというモデルです。

通常クォーツの時計は1秒ごとにコチコチと静止するものですが、こちらに搭載されている5S42というムーブメントは、動きを止めること無く連続的に動くのが特徴になっています。 

f:id:Red-Comet:20150524140242j:plain

ムーブメントも素晴らしいんですが、ゴールドのベゼルとローマ数字のインデックスが落ち着いた雰囲気を醸し出していて、中身だけでなく外見も気に入っています。 

さらに細かいこだわりポイントが針の色。黒ではなく青なんですよね~。さすがに青焼きではなく塗りだと思うんですが、高級感を出すための工夫が感じられます。

付属の革バンドは目も当てられない感じだったので廃棄して、モレラートのゴールドブラウンを装着してみたらベストマッチ。金時計にはゴールドブラウンですね~。

機械式時計と比較してみた

まずは6振動のロードマチックから。

 

@pikaring999が投稿した動画 -

スローモーションにすると1秒間を6回で刻んでいる様子がよく分かりますね。

続いて10振動のロードマーベルと、スイープ運針の5S42を比べてみます。

 

@pikaring999が投稿した動画 -

こ、これはほとんど違いが分からない…?

0.1秒ごとの動きだと人間の目にはほとんど止まらないレベルなのかな。最近では12振動の腕時計もありますが、そのぐらいになるとほとんどスイープ運針と変わらない見え方なのかもしれません。

openers.jp

でも840万円か~。

幻のムーブメント

この5S42というムーブメントは、1988年に発売されてその後すぐに廃盤になってしまった幻のモデルです。この腕時計自体の出来は素晴らしいのでなにか不具合があったというよりも、安価なクォーツでハイビートに匹敵する動きをされると高級品を駆逐してしまうのが理由だったのかなあ、と邪推してしまいます。 

セイコーでスイープ運針を実現しているモデルは、クォーツと機械式を組み合わせたスプリングドライブのグランドセイコーのみになります。 

セイコー グランド セイコー SBGA101

セイコー グランド セイコー SBGA101

 

 うーん、これで40万円しないのか。かなりお買い得なんじゃないか(錯乱