読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンGOはじめました

ゲーム

日本人の90%がポケモンGOやってんじゃない? というぐらいのビッグウェーブですからね。乗るしかないですよね。

Pokémon GO

Pokémon GO

最初はピカチュー

ゲームスタート直後に博士から提示される3匹のポケモンを無視して数百m進むとピカチュウが現れるという、ポケモンGOプレイヤーの9割が知っている裏ワザを使ってピカチューをゲットだぜ。

f:id:Red-Comet:20160723210913p:plain

序盤に手に入るポケモンは弱すぎて使いものにならない(最低でもCP200以上欲しい)し、ピカチューならすぐに他の場所で手に入るので、ここで頑張る意味は特にない。

プレイしてみた感想

なんかね、ほんとにポケモン

ゲームのポケットモンスターとは全くシステムが違うんだけど、肝心なのは、いま自分が立っている世界にポケモンが実在するということ。いや、もちろん本当には存在していないんだけど、確実にゲームと現実と繋がっているんだ。

家の中にイーブイがいてみたり、

f:id:Red-Comet:20160723212908p:plain

どっちがニャースか分からなかったり、

f:id:Red-Comet:20160723213132p:plain

カモメとピッピが共演したり、

f:id:Red-Comet:20160723213159p:plain

お前はカニじゃない。

f:id:Red-Comet:20160723213220p:plain

現実が、電脳コイルのすぐ近くまで追いついてきている。

電脳コイル Blu-ray Disc Box

電脳コイル Blu-ray Disc Box

レベル5からが本番

ただポケモンを集めているうちはそれだけが面白さなんだけど、レベル5になってジムでバトルができるようになってからが本番。やっぱりポケモンはバトルがなくっちゃ。

敵の(自分とは違う色の)ジムを攻める場合は、そのジムに配置されているポケモンを確認して、相性が良い組み合わせで戦うといい。といっても最初のうちはCPの大きさだけで勝負がつくことがほとんどなんだけど。

戦闘が始まったら画面をタップして攻撃。HPの下のゲージが溜まったら画面長押しで大技を繰り出せる。左右フリックで相手の攻撃を避けることができるというんだけど、実際問題どのぐらい効果があるのかはよく分からない。回避に失敗するぐらいなら普通に殴ったほうが早いような気もするし、相手が大技を出そうとしている時には使ったほうがいいのかもしれない。

f:id:Red-Comet:20160723224404p:plain

田舎なのでこんなピジョンでもジムリーダーになれる。

自分と同じ色のジムを見つけたら、トレーニングを仕掛けると良い。バトルで勝てばジムの名声が上がり、ジムに配置できるポケモンの数が増え、敵から防衛しやすくすることができる。さらにジムに自分のポケモンを配置して、21時間守り切ることができれば防衛ボーナスとして「ほしのすな×1000個とポケコイン10枚」がもらえるとのこと。配置している間は手元にいないのでジムバトルに使うことはできなくなってしまうけど、特典は結構デカイ。

なんにも考えず赤にしてしまったけど、自分の周りに多い陣営に入った方が得かもしれなかった。

歩きスマホ? しないでしょ

ポケモンGOについてよく言われているのが歩きスマホする人が増えるから危ないという意見。でもこのゲームって、システム的に歩きながら画面をみる意味がないんだよね。野生のポケモンが現れた時には振動して教えてくれるようになっているから。

震えたら立ち止まって、歩行者の邪魔にならないところまで寄って落ち着いて捕まえればいい。それだけ。

support.pokemongo.nianticlabs.com

設定から「バッテリーセーバー」をオンにすれば画面を下向きにするとディスプレイが暗くなって電池が数倍長持ちするので、歩きスマホをしない方が(安全面から言っても)賢い運用法。

バイルバッテリーは必須

バッテリーセーバーをかけたところで、電池の消費量は半端じゃ無い。うちのiPhone6は電池がへたりかけているというのもあって3時間も立たないうちに残量が20%以下になってしまった。ポケモンGOをプレイするうえで、できる限り大容量のモバイルバッテリーを持っていくのは必須だと思われる。

今日見かけたポケモントレーナーのほとんどが、スマホからケーブルが伸びていたのでもう常識なんだろうけどね。

マックを利用するのも賢いかも

ポケモンGOマクドナルドが提携したので、マクドナルドの各店舗がポケストップだったりジムになっている。そこでアイテムをゲットするついでに、休憩ついでに電源ありの席を確保するという手もありだと思った。

充電しているうちにポケストップも回復するし、どうせ長居するんだったらルアーモジュールを仕掛けておくとポケモンが集まってきて捗るかもしれない。


ゲームをして健康になる

リリース日は仕事終わりのタイミングでサーバが落ちてもやもやして、真夜中に隣の隣のコンビニまで往復1時間かけて歩いてみたり、続けていると確実に健康になれそう。明日は自転車を借りて、観光地あたりのポケストップを回してくる予定。ポケモンを捕まえるだけなら近所でもいいのだが、いまレベル12なんだけど、モンスターボールの在庫が底をつきそうになっているのだ。これから始める人は、たくさん持っているからといって無駄に使わず、一投ずつ丁寧に投げることをオススメしておく。