読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタンダードなアナログ時計のWatchFaceを作りました

Pebble time用のウォッチフェイスはこれが第五段。これまでデジタルの時計ばかりを作ってきたので、今回はいかにもデファクトスタンダードなアナログ時計にチャレンジしてみました。

f:id:Red-Comet:20150726193526p:plain

ただのアナログ時計では寂しいので、地味に機能を追加しています。

親機との接続状況

左上のBluetoothインジケータは親機との接続状況を表しています。接続が切れるとPebbleが震えるので、置き忘れ防止にも役立ちます。

バッテリー残量

右上は残量表示。本当は親機のバッテリーを表示させたかったんですが、そのためにはパーミッションが必要っぽいのでiPhoneなりアンドロイド用のアプリを作らなければならなさそう。それはちょっと手に余るので、普通にPebble Timeのバッテリーになります。充電が1週間ぐらい持つのでそんなに必要ではないんですけどね(^_^;)

天気と気温

下部は天気と気温を表示するのですが、コンフィグ画面で摂氏と華氏の切り替えと、表示する天気の時間帯(現在から48時間後まで)を変更できます。

f:id:Red-Comet:20150726203506p:plain

おまけ機能

ついでに背景色の変更も可能になっています。

自慢の黒

f:id:Red-Comet:20150726203546g:plain

情熱の赤

f:id:Red-Comet:20150726203825g:plain

オマケの青w

f:id:Red-Comet:20150726203831g:plain

ダウンロードはこちらからどうぞ。

HELVETICA STANDARD

一応Apliteにも対応するように組んだのですが、エミュレータで動かなかったので旧Pebbleでは難しいかもしれません。製作メモは次の記事で更新します。