読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

串揚げ料理 ほっとカメちゃん

鳥せいで勢いをつけて帯広名物『北の屋台』へと乗りこんだ。我等函館市が『ひかりの屋台』などとひそかにアイデアをパクって繁盛しているのは秘密だ。
金曜日だけあってどの店も混んでいる。迷ってはいられないので一番先に目についたこのお店に飛び込んだ。

串揚げうまい。家で揚げるとなかなかこうはいかない。フライヤーがあればなあ・・・。
タレが5種類(トンカツ、味噌、カレー、ピリ辛)もあって面白い。料理の種類も多いため、順列組み合わせで食べていたら破産してしまうだろう。
変わり種では長芋とタラコのはさみ揚げがおいしかった。
 
隣り合わせた人たちやお店の人と談笑するのも屋台の魅力。近すぎず遠すぎず、ちょうど良い距離に寄り添う感じが屋台村の人気の理由なんだろうな。
 

大きな地図で見る
 
珍しく日本酒が置いてあるのだが、高いのを頼んだら保存状態が最悪なためにすえた味になっていたのが大きく×。高くて頼まれないならいっそ出さないでくれればいいのに。高い上においしくないとはどういうことかと小一時間問いたい。
お酒は生ものなので、食中毒こそ出さないものの賞味期限はあるものと心得てほしい。