読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひっこし

例のイベントに向け執務室が3倍の広さになった。普段のせせこましい部屋と比べると圧倒的な広さで、
「これでわが軍もあと10年は戦える!」
と思ったのも束の間、バイト軍団が人海戦術で資材を運び込んだおかげで、あっという間に元と変わらない密度になってしまった。ただ、座席の位置が変わったので気持ちはなかなか新鮮。泣いても笑ってもあと1カ月だなあ。
 
万全に準備していたらそんなに忙しくないだろうと言われるし自分もそう思っていたけど、いざ本番を前にするとその予想が楽観的すぎることがわかった。日中は問い合わせが多くて全然仕事にならないのだ。
というわけで日中は”その日発生した仕事”への処理に終われ、必然的に残業分で”これからやるべきこと”を処理せざるを得ない。それで残業ばっかり増える上、電話の鳴らない土日に仕事したくなるんだろうなあ。
 
救いなのは徐々に残業してもOKな精神状態になっていること。他の人も全員残って一致団結して目標に向かっているので、テンションが高く保てるというのが大きい。上司も(残業手当ても出ないのに)8時くらいまで残って作業しているし、『人は命令では動かない。感情で動く』という言葉がよく分かる。
体調的には結構ギリだと思われるけど、今年のと来年のとあわせてオクトーバーフェストに行くという目標を糧に、なんとか乗り切りたいな。

広告を非表示にする