4日目 〜帰国〜

函館→韓国の空路は直行便だけあってすごく便利なんだけど、ただ一つ欠点を挙げるなら、帰国の便が9:45のものしかないことです。それに韓国は出国に手間取る国だという噂もあるので、朝6時にホテルをチェックアウトしました。
 
ホテルから仁川空港までの行き方としては、

  1. 地下鉄でソウル駅まで行き、高速バスに乗り換え(行きと同じ)
  2. 地下鉄で金浦空港まで行き、KTXに乗り換え
  3. 近くの有名ホテルまで歩き、高速バスに乗る

あたりがあるのですが、帰りはさすがに時間がシビアなので乗り換えはまずいと思い、ホテル→空港直行バスを利用することにしました。KTX乗りたかったな・・・。
 
バスはいろんな有名ホテルを巡回してお客を拾います。見ているといろんな国の人が乗ってくるんですが、すごいお客が一組いました。それは中国人の親子。以下はニュアンスから再現した運転手と中国人親子の会話。

づかづかとバスに乗りこむ中国人。
運「運賃は前払いだよ!」
中「え、払ってるよ」
運「払ってない」
(しばし親子で相談してから)
中「ホテルが払うって言ってたよ」
運「そういうの無いから。現金払いだから」
中「嘘、いくらなの?」
運「9,000ウォンです(怒」
中「一人3,000ウォンってこと?」
運「ひ・と・り、きゅう・せん・うぉん・です!」
中「ホテルで払うって聞いてたんだけどな〜」
運「いいかげんにしろ!」

って感じのやりとりで、爆笑せずにいるのが精一杯でした。韓国人もかなりガメツイと思ったけどさすがに中国人は5千年の重みがあります。上には上がいるというか。
このあと銀行で残ったお金を両替するときも、中国人のおばちゃん軍団に堂々と割り込みされました。すごいぜ中国。
 
約一時間かけて空港に到着。自動発券って便利♪ 出国手続きは拍子抜けするぐらいあっという間に済んでしまいました。かなり昔の情報だったようです(泣)
時間があまったので免税店を見て回り、おみやげ用のタバコを購入。それ以外のものは特に安くないのに、旅のテンションで買ってしまうのだろうな。特にお酒なんかは、ジョニーウォーカーのグリーンラベルが堂々と50ドルで売られていて引きます。普通に日本で買えば3、500円ぐらいで買えるっちゅうねん!
 

帰りの機内食はサンドイッチでした。もぐもぐ。行きは韓国語の本で勉強したりなにより興奮していたのですが、帰りは疲れていたせいもあってすっかりバタンキューでした。
 
帰国してタクシーに乗ったら、
「お客さん、韓国行ってきたの?」
と運転手に聞かれました。国内線の出口でタクシーを拾ったのに何故分かったのかを聞いたら、理由は明確でした。そう、匂いです。
そういえば行きの飛行機では頭痛がするぐらい気になっていたニンニクの匂いが、帰りでは全く気になりませんでした。この何日間かの韓国滞在で、自分たちもすっかりニンニクの匂いを発するようになっていたのです。家に着くまでの間、窓を開けてキムチ臭ときまずい空気を外に流しました(笑)

広告を非表示にする