読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷凍ジャガイモ

ふいにビーフシチューが食べたくなり、ことこと煮込む週末です。
きっとこの前読んだ井上荒野の『ベーコン』のせいに違いない。アイリッシュシチューとはいかないけれど、何か洋風の煮込み料理が食べたくなりました。
 
生協でお肉を見ていたら、気になっていたワインが売っていたのでついつい買ってしまいました。
 
[rakuten:hamonika:10000133:detail]
 
BSでやっている「世界名酒紀行」という番組でこの前紹介されていたワイン。
マルベックというブドウの品種には聞きなじみが無かったのですが、アルゼンチンではメジャーな品種だそうです。もともとフランスではイマイチなブドウだったところ、アルゼンチンに持ってきたら水が合っていたのか、ものすごくいいワインが作られるようになったとか。
確かに値段の割りにしっかりした味の上、独特なスパイシー感があってすごくおいしかったです。たまにはワインもいいですね。
 
ひとつがっかりしたのは、物置にしまってあったジャガイモがすっかり凍ってしまっていたことです。
ジャガイモは凍ってしまうと、中の水分が凍るときに食物繊維を壊してしまうせいで、食感がモソモソになってしまうのです。ちゃんと玄関に置いておくんでした。残念。
今回はなんとか食べれたけど、気温が上がってきたらまた困ってしまうな〜。今のうちに全部火を通して、マッシュポテトにしてから凍らせればいいのだろうか。

広告を非表示にする