まだまだ若い

起きると同時に激しい痛み。そう、筋肉痛だ。出歩く気がおきないので「鋼の錬金術師」を読んで過ごす。録画したまま見ていないアニメ版も早く見なくては。というか「ドラゴン桜」も3話くらい見ていない。
映像ってなんか面倒くさい表現方法だな、と最近思っている。視覚と聴覚を使わないと見れない、というのは集中力も必要だし、疲れる。ながらでは見れないし。向こうのペースでやってるし。結局商業主義か、って思う時が多いし。テレビをつけるのはほとんど飯時だけだ。
そういう意味ではラジオのほうがずいぶん「テキトー」なメディアなところが好きだ。ドライブ中でも、勉強中でも聞いてられる。録音してしまえば持ち運びが楽なのもいい。メディアと聴取者との距離がすごく近い。
本は、こっちのペースで読んでいいところが楽。しおり。ラジオもそうだけど、想像力で補う範囲が広い。テレビではキャストで制限を受けてしまうし、アニメでさえ100%原作どおりとはいかない*1
そんなこんなでうちのRD-36の容量は今日も空かずにいるのでありました。ちょっとがんばって250GBのにしておけばよかったかも。

*1:原作どおりじゃなかったせいでよかった作品も多いけど。プラネテスとか攻殻機動隊とか

広告を非表示にする