読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス ロンドンでXperia tipoを使ってきました

旅行 デジモノ ヨーロッパ

ヒースロー空港に到着したのは午後11時過ぎでした。
ここで取り出しましたるは我らがXperia tipo。海外で現地のSIMカードを使って格安でインターネットを使おう!という目的がいよいよ達成される時が来たのです。

Sony Xperia tipo dual ST21i2 Black SIMフリー

Sony Xperia tipo dual ST21i2 Black SIMフリー

事前情報どおり、手荷物受取り所を出て、すぐのところにSIMカードの自販機が置いてあります。噂では市内で買うと半額で済む(SIMカード代が不要)そうなのですが、今回の旅行中には携帯電話屋さんを見つけることができなかったので、細かいことを気にせずさっさと買ってしまって正解でした。
f:id:Red-Comet:20130920002617j:plain
たくさん種類があるのですが、Threeというキャリアの、Unlimitedと書かれた£20のSIMカードを選びました。中にはナノSIMカードと、マイクロと標準用のアダプタが同梱されています。Xperia tipoは標準SIMなので、アダプタを取り付けて挿入。
f:id:Red-Comet:20131001000701p:plain
アンテナは電波をキャッチしているみたいだけど、インターネットには繋がらない。本当は予約しているタクシー会社にさっそうと電話をかける予定だったのですがなかなかつながらず、運転手が迎えに来てタクシーに乗り込んだところでメッセージが届き、使えるようになりました。
どうやらSIMを差し込んでから使えるまでに30分ぐらいかかる模様なので、気長に待ってみるのが良さそう。中に入っている紙を読んでもあまり意味が無いので、落ちついて待ったほうが良さげです。
f:id:Red-Comet:20131001000722p:plain
通信速度は下り1M程度となかなか実用的。30日間はこの速度でインターネット使い放題のうえ、300分の通話と3000文字のSMSがついてきます。
初期費用20ポンドのうち10ポンドはSIMの代金なので、実際は月1,500円でこれだけのことができてしまうのです。日本の通信料金は物価の割に高すぎるなあ、と思います。
 
タクシーの運転手がホテルの近くまで来て道に迷ってしまったので、Xperiaからグーグルマップを開いて見せて「こっちだよ」と案内するなど、かなり便利に使えました。モバイルルーターではこうはいきません。
イギリス滞在中はテザリングにして、2人分のiPhoneを繋げて使用していましたが、常に安定していて、非常に便利に使うことができました。
今回は滞在期間が短かったので「ホテルの無線LANだけで大丈夫なんじゃないかな」とも思っていたのですが、実際はフロントでしか使えない(しかも人数・時間制限あり)という罠があったりしたので、やっぱり買って正解でした。3日で3,000円でも十分安いです。
SIMを大事に取っておけば、いずれまたイギリスに来た時にOnlineでポップアップして再利用することができるので、また機会があったらXperia tipoに入れてイギリスに持って行こうと思います。
 
一家に一台SIMフリーがあると捗ります(^^)b
Sony Xperia tipo ST21i Blue SIMフリ-

Sony Xperia tipo ST21i Blue SIMフリ-

自分はOCNのSIMを入れておきたいがためにSIMが2枚セットできるDualの方を買いましたが、2枚入れてもSIMの使い分けができないので、普通のTipoを買ったほうがいいかもしれませんね。