読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏はどこへ行った

気がつくと半袖では少し寒いぐらいの季節になってしまった。おれの夏はどこに消えたんだ。水着美女達とのきゃっきゃうふふな夏はどこへ行ったというのか。
 
それにしても本当にタフな1カ月だった・・・。
終わってしばらくは道をまっすぐに歩けないぐらい疲弊していた。朝は7時から夜は12時までびっしり働きづめのうえ、30日の5時集合29時帰宅という24時間営業でトドメを刺されたな。特に最終日の午前1時に受けたあのショックの傷が癒えるには相当の月日が必要と思われる。
 
準備はしてきているから理論上はそこまで忙しくならないはずなのに、どうして毎日午前様になるのかというのが不思議だったのだけど、その疑問も解けた。とにかく8時から17時までは電話が多くて、その対応に追われて日常の業務に手をつけられないのだ。しかもその電話のほとんどがハガキの内容を読めばすぐに分かるようなものばかり。
「あの〜、今日は何時から何時まで、あぁここに書いてあるわね。8時30分から夜の8時までなんですか?」
書いてある通りだから!
 
毎朝ニュースを見る度にいろんな地方で謝罪している様子が報道されていて胃が痛かった。うちはローカル紙に小さく記事になったぐらい(しかも行き違いのようなもの)だったので目立ってないが、あと一歩で大事件になるようなことはたくさんあった。大事にならずにすんだのが奇跡みたいなものだ。
 
夏休みを全然消化していないのでこれから目一杯休む予定。他の人の都合なんか知るか。

広告を非表示にする