象大会

大会は兵糧がいっぱいもらえるのと、運がいいと/悪いとランカーと当たったりするので機会があれば出るようにしてるけど、今回は「象2枚」という制限がきつかった。全カード中7種類しか無いものから2枚なんて・・・。手元に孟優があったので前から欲しかったR祝融を購入。
蜀群二色を生かすなら忠義か、普段使い慣れてる呂布バラか。だけど敵に脳筋多そうなので水禍を入れて、とかやってたらかなりとんがったデッキになってしまった。

象入り破滅陥陣営【R高順、R祝融、于吉、厳氏、孟優、Gカク】

敵城門前で破滅の舞を踊らせてKJAというドリームコンボ・・・だけでは不安なので水禍入り。使い慣れないデッキでどこまで行けるか。
 
一戦目は蜀単連環デッキ。4品相手だったけど、守ってる相手を水に流して馬壁一発入れて、後はガン守りで楽勝でした。これは行けるっ!
 
二戦目は苦手な張角ワラ(泣 ある程度殴らせておいてKJA対張角、その他対その他、という形に持ち込めば勝てたと思うんだけど・・・。残念。
 
三戦目の対戦相手は証持ち! これは勝ちたいっ! という気持ちが先行しすぎて「城門殴らせてからKJA&召還象で落城」を狙ってたら殴らせすぎてこちらが落城してしまった・・・。アホか。
 
相手にダメ計が無くて城にダメージが無いときは、士気が溢れたらすぐ踊って良かったかも。そうしないと高順の武力上昇が少なくて役に立たないのだ。厳氏の代わりに陳宮がいたらもっと安定したけど、そうなると孟優じゃなくて金環三結が必要だった。ただ、象大会じゃなければ孟優の代わりにリカクシ入れて群単にするのが一番かも。呂布過保護デッキに希望が持てなくなったらKJAを使ってみよう。

広告を非表示にする