看板娘

 スーパーで買い物をしていたら見慣れぬアドレスからメールが届いた。
「今スーパーにいるでしょ」
 あ、はい。じゃなくって誰? 身の回りでau使いといえばcchi氏か。よく分からないままに「そうだよ〜ん」と返信してからひらめいた。そういやここで働いてるんだった。
 
 というわけで4ヶ月ぶりくらいに高野飛鳥さんと顔をあわせたんだけど、普段の印象とはあまりにかけ離れた常識的な装いだったのが面白かった。いや、十分に看板娘ですけど。
「何をお買い上げですか?」
「米麹を買いにきたら無かったから、代わりにリゾットの素」
「なんじゃそりゃ」
 うん。確かに意味が分からない。まあこれにはつらく悲しい理由があるんだけど
「そんなことより男紹介して」
「うちの職場は真面目なのしかいないよ」
「じゃあ無理」
 そうですか。
 
 そんなわけで思いがけず高野さんと遭遇したのでした。そういえば出張先は山形と福島に決まったのだし、福島の大学に進学したT山にメールでもしてみようかな。今は東京在住だけど、お勧めの店の2つや3つはあるに違いないだろう。

広告を非表示にする