読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハバネロたん

ええ、買ってましたよ、ハバネロたん育成キット。
税込2,500円で種が5粒しか入っていないのを見た時にゃあ目が点になりましたが。ハバネロたん目当てでキットを買ったのからいいんだけど、もうちょっと、ね。これじゃボッタ(ry
5粒のうち3粒を付属の鉢に植え、残りの2粒をハイポニカ液肥を使った水耕栽培で育ててやろうと発芽を待っていたんですが、今のところ水栽培が一歩リードです。種を直接土に巻くより、水に浸したスポンジ培地を使うほうが早く芽が出るうえ、発芽率もいいような印象があります。
写真左が自作の水栽培キット。ペットボトルを半分に切ってバーミキュライトをさらにその半分まで入れ、発芽させたスポンジ培地を軽く乗せてできあがり。あとは常にバーミキュライトの半分くらいまで液肥があるように継ぎ足してやります。
「いつでもレタス」さんによると日光とハイポニカ液肥の栄養分で土の中に苔が発生する(通常の水耕栽培では液体に光があたらないよう覆いをします)とのことでしたが、いまのところ先行実験中のハツカダイコンに異常が出ていないから大丈夫かな、と軽く考えています。先に育てていた彼らは、ハバネロたんを異変から回避させるためのいわば尖兵。水栽培自体が初めてな自分にとって全滅を防ぐための時間差攻撃だったのでした。
なにはともあれ主役の登場にちょっと緊張気味*1。唐突に自分が植物を栽培しだしたのも、「ハバネロを自宅で育ててみたい!」ただそれだけの好奇心が始まりだったからです。まだ弱弱しい芽に過ぎないハバネロ、枯らしたりしないように大事に育てていきたいです。

*1:ミニトマトはわき役に転落w

広告を非表示にする