一年を振り返って

外国為替証拠金取引を始めて一年たった。出金もしたことだし、今週末を使ってちょっと早めに一年を振り返ってみようと思う。
利益の推移をグラフにしてみた。夏すぎからガッと増えているのを見ると、円安の波に上手いこと乗れてたのだと実感。最後の最後にしっぺ返しを食らったけど、これを見るとそんなにひどくはない。おいしいところを半分くらい残せたので上出来じゃないでしょうか。急な動きで出た利益の半分を、急な動きで失った感じ。あんまり欲をかくとロクなことにならないという見本みたいなものです。
そのほかの記録は以下のとおり。

運用益 192.06%
勝率 73.73%

入金した金額に対して現在の金額は1.92倍になった。約2倍。今年は"サルでも儲けれる"年と揶揄されるくらいの円安で進んだとはいえ、目標利益を大幅に上回る成績を達成できたので合格も合格、花マルである。目標は半年で20%、通年で44%。10年かけて殖やしていく予定なので、そんなに慌てないでもいい。大事なのは元本を減らさないこと。
勝率はもう少し減ってもいいと思う。昔はしゃにむにホールドするのがいいと思っていたけど、やっぱり逆指値は大事。もっとアクティブに損切りしていってもいいと今は考えている。今回だってストップをかけていなかったらどうなったことやら。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
 

広告を非表示にする