家づくり予選通過メンバーの紹介

長い時間をかけて各社見て回って、だいたいイメージがつかめてきた。候補に残ったのは以下の三社。

一条工務店

建築数ランキングが日本一。全室床暖房&W断熱が強い。性能は高いが値段も高い。

土屋ホーム

断熱性に並並ならぬこだわり。一条工務店より少し安いが平均的なHMよりは高め。

ビアス

性能は普通だが強烈なセンスで飛び出してきたダークホース。大手二社を相手に勝ち目はあるのか。


最初に家を建てようと考えたときは例の某ビルダーが本命だったんだけど、他三社の猛攻の前に存在感がゼロになってしまった。ここもダブル断熱で悪くなかったんだけどねえ。

日本のハウスメーカーの中で、断熱性トップ3が一条と土屋とスウェーデンなので、性能的にはこの2社が図抜けている。ただし値段も性能に比例しており、一条がだいたい坪単価90万円、土屋が80万円、ビアスが70万円といった具合。

こうやって比べると一条と土屋はかなり均衡している。一条は太陽光を含んでいるから、実質的な価格差はないと言っても良さそうだ。

前の2社と比べるとビアスは価格に比例して性能もちょっと劣る。だけど話を進めていくと、ツーバイフォーが標準なのをオプションでツーバイシックスにしたり、ペアガラスを全て三枚ガラスに変えられるとのことだった。ただし、いくら頑張って断熱性を上げても暖房は温水セントラルなので全部の部屋の窓下にラジエーターを置くことになるし(邪魔)、エアコンも別途用意しなければならない。その差はお金ではくつがえらない。

スペックを並べると以下の通りになる。

メーカー 坪単価 見た目 価格 暖房 冷房 断熱性
一条工務店 90万円 タイル張りで高級感がある 高い 床暖房 エアコン とても強い
土屋ホーム 80万円 14mmサイディングでペナペナ 少し高い 24時間冷暖房システム 同左 かなり強い
ビアス 70万円 塗り壁で高級感がある 普通 温水セントラル エアコン
ビアス 75万円 塗り壁で高級感がある 少し高い 温水セントラル エアコン そこそこ強い

さて、この中から一社を選んで実際に家を建ててもらうわけなんだけど、実はすでに契約も結んでおり、今まさに絶賛建築中にある。だけどこのブログに建築の実際を取り上げるのは色々と差し障りがあるので、別のブログを作ってそちらに掲載するつもり。新しいブログができたらここにリンクを貼るのでお楽しみに。