こっぱずかし系小説第2弾!

 背筋がむずむずするのがやめられない! 赤っ恥最高!

図書館内乱

図書館内乱

 今回はサブキャラであるところの手塚と柴崎の話がメインでした。"クールビューティー"柴崎×"郁を男にしたような男"朝比奈の恋の駆け引きが良かったですね〜。それに比べて郁と堂上は相変わらず恥ずかしすぎ。とうとう正体バレちゃったけど、次回以降どうなるんだろ・・・。超楽しみです。
 その分戦闘シーンはほとんど無くかったけど、政治的な駆け引きがクローズアップされていて物語に深みを加えてましたね。作中でも言われていましたが「他の国から見れば内乱状態」ということもあってあんまり派手なアクションは望めそうもないし、前回のことを思い出してもそれほど戦闘描写が得意じゃ無さそうなのでこういう方向もありかなと思います。中央政権VS地方自治、みたいな流れでいいんじゃないかな。
 
 有川浩といえば今Web小説も連載中です。
フリーター、家を買う
 第2章が始まったら第1章はなくなっちゃうみたいなんで、読んでない人は早めに読むが吉です。
 
32/100