住宅展示場に行くぞ! 番外編 〜ビアスその2〜

週末ごとに住宅展示場を見に行くことになり結構忙しく、そのうちにビアスに約束していた日になった。

ビアスというのは地元ローカルの小さなハウスメーカー

前回はこじんまりとした壁だらけの家を見て、「こういうのばかり作っているのなら改めて見なくてもいいかな」と思っていたのだけど、せっかくだからと騙されたつもりで寄ってみることにした。


そこも市内中心部の閑静な住宅街の一角にあるのだけど、一目見て度肝を抜かれた。

https://beus.jp/lp/bivj201807/images/oh_kashiwagi.jpg

すごい。この前のと全然違う。

螺旋階段に、中庭を眺める広い土間スペースに、大きな吹き抜けに。

趣味か!


印象は、箱根の高級旅館のそのまた離れにありそうな住まい。

いやこれ家じゃないでしょ。別荘じゃないといろいろとおかしい。

beus.jp

このセンスはすごいなあ。

っていうか、こういうのもできるし、この前見たような普通の家も作れるんだったら、ここの会社にしたらどんな家でも自分が思うようなものを作れるんじゃないか?

そう思ったらかなりぐらっときた。


性能的な部分はよく分からないけど、前述した通り今の建材を使えばそれなりのものはできてしまうんだし、だけどセンスはそうはいかないわけで。そういう意味ではかなり有力だ。

というわけで、全然選択肢にも上っていなかったんだけど、ダークホースとして急に予選通過。とりあえず間取りを作ってもらうことにした。

このタイミングで収穫祭のチラシが入っていなければ絶対来ることはなかったし、知ることもなかったのになあ。巡り合わせとは不思議なものだ。