読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017秘湯めぐりin後志 ~そば処 楽一~

鯉川温泉を出たのが11時過ぎくらいだったので、次の温泉に向かう前に、お昼ごはんをニセコのあたりで食べようという話になりました。山の奥に入ってしまうと食べにくくなるし、まだちょっと早いけれど、早いのを逆手に取って人気店にオープン前から並んでしまおうという寸法です。

そんなわけで行くことにしたのが、そば処 楽一というお蕎麦屋さん。かなりこだわりがあるという噂を聞いていたので、こういう機会でもないと食べに行けないだろうと思って寄ってみました。


関連ランキング:そば(蕎麦) | ニセコ町その他

オープンは11:30でしたが、30分前に着いたときにはすでに7組のお客さんが待っていました。

最初のお客さんは10:20から待っていたとのこと! すごい根気です。いやいや、それだけの情熱がなければ食べられない人気店なんですね。

f:id:Red-Comet:20170507163849j:plain

お店には木橋を超えていくのですが、「この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ」ぐらいの厳しい条件が並んでいます。定休日は火・水・木の週3日(GWは大丈夫でした)。一日限定30食。12歳未満のお子様入場禁止。ぬぬぬ。現に子連れの家族が入店を断られていたりするのを目撃。なかなか結構厳しいです。

しかしながら入店してみるとわかりますが、案の定というか普通にと言うか店内はスーパーこだわり空間で、分かる人だけが分る蕎麦を食べさせるためのお店ですし、何といってもかなり待たされることになるのでお子様では普通に厳しいでしょうね。ピザかお好み焼きでも食べてたほうが無難かと思われます(^_^;) *1

11時30分を少し過ぎたころには30人の定員が埋まって満員御礼。その後も続々とお客さんがやってきては断られ、電話が入っては断られと、かなりの人気っぷりが伺えます。

オープンから1時間後

果たして我々がカウンター席につくことができたのは開店から一時間後でした。これならサッと名前だけ10時30分に書いて鯉川温泉に入って11時30分に戻ってくるべきだったのでは……?

メニューはこちら。鴨が大好きなので鴨せいろと、せっかくなので野菜の天ぷらも二人で一人前だけ頼みました。

f:id:Red-Comet:20170507164828j:plain

まずは野菜の天ぷらから。

f:id:Red-Comet:20170507165817j:plain

これは至高の天ぷら。正しい天ぷらは油っこさとは無縁なんですよね~。衣によって揚げ油はシャットアウトされ、素材に含まれた水分が閉じ込められて蒸し上がる蒸し料理。素材の旨味だけが引き出されていて、特にアスパラガスが絶品でしたね~。表皮の硬いところが一切なくて、ほっくりとしていて最高です。

そしていよいよ鴨せいろの登場です。

f:id:Red-Comet:20170507173917j:plain

お客さんが席についてから麺を打ち始めるという徹底した「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」の三たてだけあって、蕎麦は香り高くて歯ごたえも良くて完璧です。鴨肉がたっぷり入った鴨汁の濃厚な旨味も最高。とろろをお蕎麦に乗せて食べるやり方は初体験でした。これがまた濃厚な汁に合うんですよね~。

特筆すべきが左手前にあるネギの天ぷら(ピントが合ってないのはネギが好きでないからですw)。衣はサクサクでネギはきちんと火が通ってトロトロで、ネギ嫌いな自分でも美味しくいただけるおネギさんです。

ほんの少しの後悔

しかし、このネギの天ぷら(太いのが4本も!)があるのなら野菜の天ぷらを頼まなくては良かったんじゃないかと思ってしまいました。

さらに、舞い上がって二人して鴨せいろを頼んでしまうという凡ミス。一人が「生粉(きこ)打ちせいろ」&「野菜の天ぷら」で天せいろにして、もうひとりが鴨せいろにしておくのが正解だったと気づいたときには後の祭り。麺つゆやわさびの味も知りたかった……。また来るか……?

お値段は少し高めですけど場所柄を考えたら常識の範囲内ですし、内容を考えたらコスパ以上ともいえます。だけど食べ終わるまで二時間かかるというのは難点ですねえ。また来るかどうか迷ってしまう最大の理由がそれ。すごい美味しいけれど2時間かかるものと、そこそこ美味しくてすぐに食べられるもの。ましてや旅行中であればなおさらですよねえ。

ちなみにそば処 楽一は、去年利用した唐火七の隣にあります。楽一の店主の息子さんが唐火七の店主だとのこと。

pikaring.hatenablog.com

個人的には唐火七よりも楽一推しですね。夜限定の蕎麦懐石ってどんなものが出てくるんだろう。

しかし一万円は高いわなあ……。五千円ぐらいだったら頑張れたんだけど。



今週のお題ゴールデンウィーク2017」

*1:アンヌプリ付近のピザ屋もお好み焼き屋も非常に美味しいので普通にオススメ