読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二色だんごと三色だんご、どっちがお得?

旅行

この前に引き続いて大沼のおすすめスポットのご紹介。今回は大沼の定番中の定番、沼の家です。

f:id:Red-Comet:20170311100804p:plain

ここはもうずーっと昔から、多分年に3回か4回は買いに行くお店です。大沼公園駅前にあって訪れる観光客の数も多いのですが、シンプルながら味わい深い素朴なおだんごは昔も今と変わらぬ美味しさを保っています。ラインナップは、あんこ&醤油もしくは胡麻&醤油のどちらかで、それぞれ小390円と大650円。

醤油ダレのだんごはあんこor胡麻の半分の量になっているので2種類買うとちょうど2:2:2になるんですが、その日のうちに食べなければならないのでいつもあんこの小を買っています。本当は胡麻も食べたいんだけど、自分一人では食べられないのがちょっと残念。

似て非なる三色だんご

店で直接買うようになったのはここ2、3年のことで、それまでは札幌までの出張の帰りに、スーパー北斗の車内販売で売られているのを自宅へのおみやげで買うパターンばかりだった気がします。

f:id:Red-Comet:20170311101053p:plain
大沼だんご - お土産品| 函館市公式観光情報サイトはこぶら

そんなある日のこと、大沼に紅葉を観に行ったときのことでしょうか、道端に掲げられた「二色団子」のノボリを見かけて店内に入ったところ、あんこ&醤油&胡麻が入った三色セットのお団子が売られています。

「店では三色入りがあるのか! いつもは車内販売だから二色にしてるんだな」

などと思いながらそこで団子を買って家に帰ると、

「全然違う!」

と言われました。あんこや醤油ダレの中に団子が浮かんだスタイルは同じだし、自分には見た目にはあまり違いがわかりません。だけどよくよく味わいながら食べてみると、団子の食感は固くて荒く、タレの味も荒々しくって記憶の中の大沼だんごと随分違うのです。

もしやと思って改めてパッケージを見ると「沼の家」の文字も「大沼だんご」の文字もありません。どうやら間違った店で買ってしまったようでした。

完全に好みの問題なのでどちらが良いとは断言しませんが、個人的には元祖大沼だんごの沼の家さんの方が好きですね~。


関連ランキング:和菓子 | 大沼公園駅

本物の大沼だんごを扱っている「沼の家」さんは大沼公園駅のすぐ前にある一等地にババーンと建っているので普通は間違えないんですけど、車で行くときには注意が必要でした。