読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone6から安全に格安通信会社に移るためのたった一つの選択肢

昨日の記事でMVNO、つまり大手キャリアではなく、そこから回線を借りて格安で貸し出す業者に移動しようと決めたんですが、ここに大きな罠が一つ。それは、2015年5月以前に発売された機種についてはSIMフリーではないということ。つまり2年前の2014年に発売されたiPhone6は、SIMを切り替えたからといってそのままで使えないのです。

いや別に、SIMフリー版のiPhone7が届いてからゆっくり手続きをしたっていいんですが、ジェットブラックは人気がありすぎて出荷が11月以降になってしまうという噂があります。
自分の場合は2年縛りの切り替え時期が10月1日から11月30日までなので、もし万が一手元に12月に延びてしまったら、もしくはギリギリすぎてMNPする時期が12月になってしまったら解約手数料が9,500円も取られてしまいます。

誰でも割を解除しておけば2ヶ月分正規料金を払えば(934円✕2ヶ月分余計にかかる)それで済むのですが、それもなんだかもったいない話です。

mineoならiPhone6でもMVNOにできる!

そこでなんとか安く済む方法がないか調べていたのですが、数あるMVNOの格安通信会社のうち、mineoだけがSIMフリー化することなく使えてしまうことが分かりました。

f:id:Red-Comet:20160911192159p:plain
mineo.jp

10月1日の切り替え期間の初日にMNPで転出してしまえばauの料金は1/30に抑えて、その当日からmineoをiPhone6に挿して使うことができます。使用料が4000円ぐらい違うから、2ヶ月早めて手続きすれば、MNP転出手数料もこれで賄える計算に。

FAQによると、10日以上前にMNP予約番号を入手して申しこめば、到着してから自分で切り替え作業ができる模様。

support.mineo.jp

2年前は現在使っているSIMを送って相手側から新しいSIMが送られてくるまで一週間使えないとか言われていたのに比べると、ずいぶんと便利になったものです。

まだ急がないw

とはいえ、発売日の金曜日までに新しいキャンペーンや割引が始まらないとは限りません。とりあえず木曜日まで様子を見て、何もないようならauのiPhone7はキャンセルしようかなと考えているんですが、割引と下取りであと25,000円ぐらい安くなるならauに残ってもいいかな~。auの人、見てたらよろしく(^^)b

iPhone7の到着前に買っておきたいもの

強化ガラス液晶保護フィルムは普通のフィルムよりもちょっと高いけれど指の滑りが全然違うし、いざという時に代わりに割れてくれる、かも!

自分の場合はフィルムでカバーしていないところを落としたのでそこから画面にヒビが入ってしまいましたが、ガラスフィルムでガッチリとカバーしていたおかげで剥落もせず、普通に使えています。保険代わりに買っておいて、すぐに装着したほうがいいでしょう。

毎年買い直しているほど気に入っているクリアケース。クリアなのでiPhoneのデザイン性を損ねることがなく、ポリカーボネイトは生のアルミよりも手触りが良いのでオススメです。アルミだと指に食い込んでくるし、本体の熱がダイレクトに伝わってくるんですよね~。

それと、4.7インチの大型筐体は風に吹かれて持って行かれそうになるので、バンカーリングでしっかりホールドしておいたほうが安心。これを本体に直接貼り付けるのは気が引けるので、ハードケースの存在は必須なのです。



というわけでMNP転出の準備は万端、なんだけど、心の奥ではこのままauでもいいかなという気持ちも残っているので、2年前ぐらい割り引いてくれたらいいなというのが本音だったりw さて今週中になにか動きが出てくるのかな。