読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ポケモンGO】歩き回らなくていい? かしこくポケモンを集める方法

ニュースもTwitterのTLもポケモンGOの話題で賑わっていて、街の中にもスマホを片手にポケモンを探して歩くトレーナーたちが溢れていて、すっかり社会現象になってしまったようだ。

今日は自転車を借りて観光地のあたりを流してきた。ポケモンジムがある場所はちょうどビアガーデンのあたりで、自分は自転車を停めて焼肉の匂いを嗅ぎながらジム戦に勤しんでいた。曇り空で風が出てきて肌寒いくらいだったけれど、大勢のお客さんがビールの力も借りて楽しそうにやっていた。

するとそこに通りがかったご婦人が、

「よくもまあこんなに寒いのに」

と、吐き捨てるように言った。何かの聞き間違いだろうと顔を上げてご婦人の方を眺めると、寒い中で焼き肉を食べることの無意味さを同行者にとくとくと語っていた。言いたくなる気持ちも分からなくはないけれど、わざわざ楽しんでいる人たちに聞こえるように言うものかね。

年をとって感情をせき止めることができなくなってきたのかもしれないけど、ことポケモンGOについては似たような人も多い。ブームに踊らされる人間はGoogleに操られていると言い出したり、ポケモンをやったこともないのに「つまらない」と言ってみたり、人が楽しくやっているところに冷水をぶっかけるのが楽しみな人がウキウキしているのを見ると、なんだかなあと思う。生産的じゃない。

自分が楽しくない人は、人の楽しみが許せないんだろう。誰かがプラスになれば相対的に自分がマイナスになる。それが許せないというのもあるし、みんながプラスになっているからと自分も手を出してみたけれどプラスにならず、あんなものは酸っぱい葡萄だと言ってみたりもするのだろう。僻み根性というかなんというか。

そういえばガルパンの時も、TVも見ていないのに話題になっているからと劇場版を見に行って「つまらん」と喚いている人が多くて辟易したなあ。社会現象になるということは、アンチも増えてしまうことだから仕方ないと思うしかない。

Pokémon GO

Pokémon GO

自転車は快適

車で目的地の近くまで行ってから折りたたみ自転車に乗り換え。

www.mizutanibike.co.jp

Ingressをやっていたのでポケストップの位置を覚えており、走行中に画面を確認するようなことはない。

自転車だと路肩に停めても車のようにじゃまになることはないし、ポケストップを巡るには非常に快適。都会なら歩いてでも次の場所にすぐたどり着けるんだろうけど、地方都市で遊ぶなら自転車は便利だ。

ただ、走行中に振動しても気づくことができないという問題はある。ジーンズに入れておくと圧がかかって誤タッチになってしまうのか、取り出すとフリーズしてしることが多かった。しかたなく胸ポケットに入れて、ポケストップのあたりでポケモンをゲットすることにした。通知が来るのならPebbleで受けられるんだけどなあ。ここはアップデートを待ちたい。

こういうのを買った方がいいのかな。アームバンドはいろいろあるけど、これなら充電器も一緒に収納できて便利そう。でも自転車に乗れる日は休日しかないし、わざわざ買うかどうか迷うなあ。まあ、艦これアーケードをすると思えば安いか。

f:id:Red-Comet:20160724235057p:plain

当然だけど水棲のポケモンは水の上に浮いている。まるで艦娘みたいだな。

かしこくポケモンを集める方法

というかそもそも、ポケモンGOをやるのに動き回る必要なんてそんなにないのかもしれない。今日見かけたのはポケストップが範囲内に複数ある場所で、どちらにもルアーモジュールを仕掛けてそこでずっと待機し、ひたすらコイキングを集めている人。ギャラドスに進化させるためにはコイキングのアメが400個!も必要なので(普通のポケモンは50個以下)、あちこち歩きまわるよりもそのほうが効率がいいのだろう。

調子に乗ってポケモンを捕まえているとすぐにモンスターボールが尽きてしまうので、ポケモンをアグレッシブに集める日と、ひたすらアイテムを集める日は別に作ったほうがいいかもしれない。アイテムを集めたいときは昨日言ったとおり、延々とマックでたむろしていた方が賢いのかもしれない。

まだ情報が少ない

レベル16になってCP500以上のポケモンが手に入るようになってきたのでジム戦でも時折勝てるようになってきたのだが、これ以上強くするためには強化が必要になってくるので二の足を踏んでいる。強化してから進化させたほうが強いのか、重さと高さがXLのポケモンが強いのか、そこら辺の情報がはっきりしないうちは数に限りのある「ほしのすな」を使えない。

そこらへんはガチ勢の人たちにまかせておくとして情報を待ちつつ、明日からは平日だし、仕事帰りに職場の周りをグルっと一周りする程度にしておこう。多分昨日と今日の疲れが筋肉痛になって現れるだろうし。