ムペンバ効果

ムペンバ効果ってあるじゃないですか。ムベンバ効果じゃなくて、ムペンバ。

この前ハイボールについて書いたんですが、ハイボールに必要不可欠な三要素として、まずはウィスキー。次に炭酸水。そして氷です。

特に氷は大量に使うので2日に1回ほど作ります。ストックが無くなったら製氷皿からできあがった氷をあけて、製氷皿に水を入れて冷凍庫に戻すわけなんですが、その際に蛇口のレバーがほぼ毎回「お湯」の方になっているんですよ。皿が洗われた後の状態ですからね。

当然のようにそのまま蛇口のレバーを下げて製氷皿に入れる、と、そんなことをすると横槍が入りますわな。冷凍庫にお湯を入れるなと。

だけどここに福音のように輝くのが、冒頭の「ムペンバ効果」なのです。

ムペンバ曰く
「水から凍らせるよりも、お湯から凍らせた方が凍結するまでの時間が早い」

いやいや、そんなんありえないでしょ、と思ってしまうのは素人の浅はかさで、実験してみると温度が高い水のほうが早く凍るケースというのはままあるらしい。そう言って誤魔化してぬるま湯が入ったままの製氷皿を冷凍庫に入れてしまうんですが、でもこのムペンバ効果って最初から意図的に、つまりお湯のほうが先に凍ることが理論的に予見できたから実験をしたんだろうか、という疑問が湧いてきました。

もしかしたら自分みたいに、横着をして怒られたことから、

「何言ってんだよ、お湯から凍らせたほうが早く氷になるんだぜ」

とか屁理屈をこねて実験したらたまたまそうなっただけなんじゃないかな、と。

そこでウィキペディアを調べてみると、

ムペンバはマガンバ中学校の3年次(中略)調理の授業中、アイスクリームミックスを熱いまま凍らせたところ冷ましてから凍らせたものよりも先に凍ることに気付いた
ムペンバ効果 - Wikipedia

ほらこれ、絶対そうだ! 家庭科の先生に、

「こらムペンバ! 熱いまま入れたらダメでしょ」

と叱られて、

「あ、熱いままの方が早く凍るんですよ!」

なんて口答えをして、

「だったら証拠を見せてみなさい!」

みたいなやり取りがあった可能性が、大きい。かもしれない。それで後に引けなくなって本当に実験をしてみたら瓢箪から駒だったり、とか。

一見ただの屁理屈のようでも、実際にやってみると意外な発見があったりするかもしれませんね。

ん?

いまこの記事を読んでいて気がついたんですが、そもそもアイスクリームミックスって熱いっけ?

貝印 アイスクリームメーカー DL0272

貝印 アイスクリームメーカー DL0272

うちで使っているのは、牛乳や生クリームに砂糖などを混ぜて、あらかじめ凍らせておいた釜に入れて電動でかき混ぜるタイプだから、そもそも温めたりしない。なんでアイスを作るのにわざわざ温めたりするんだろう。ムペンバ効果について詳しくなったつもりが、さらに謎が深まってしまった……。

広告を非表示にする