読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり時計が好き

時計

このところ、立て続けに興味をそそられる腕時計の新作が発売されて触手が蠢いています。

pebble2 & PT2

www.kickstarter.com

ご存知第三のスマートウォッチ、pebbleの新作が発表されました。改良点としてはベゼルが薄くなって画面が広くなり、それに伴って解像度が上がったことと、ヘルス機能が強化されたあたりでしょうか。

ちょっと欲しかったのですが、カラーのtime2はいま持っているpebble timeとさほど見た目が変わらないのでパス。pebble2なら安いし、とも思ったんですが、モノクロの液晶は面白くないので今回はどちらも購入を見送りました。

この調子でPTR2が出たら買うかもですけどね。現行機種はベゼルが太すぎてイマイチ。

gigazine.net

そもそもスマートウォッチを複数持つと、常に充電していないとならないからめんどくさそう。新しいのを買うのはいま使っているpebble timeがダメになってからでいいかな、という気がします。

それにしても、こうも解像度にバリエーションが増えるとwatchfaceを作る人も大変ですね。毎回デザインに手を入れないといけない。

最近は全然watchfaceを作っていないのですが、googleスプレッドシートの新しい使い方を覚えたので、近いうちに星座占いができるのを作ろうと思っています。

Pebble カテゴリーの記事一覧 - 鵜の目鷹の目

knot

もう一つ気になっているのがknotの自動巻。

ascii.jp

デザインとコンセプトは気に入っていたのですがクォーツしかラインナップされていないのがイマイチで遠目で見ていたのですが、ようやくオートマチックを出してくれました。
文字盤は白と黒とネイビー。この中なら黒かな。

お値段は5万円弱と、機械式ならまあこんなもんかなという価格帯ではあるんですが、競合他社の品揃えが魅力的すぎるので厳しい戦いのように思えます。もう一万円ぐらい安いと戦えたと思うんですがね。

5万円代で買える機械式腕時計

同じような価格帯で、隙あらば買おうと思っているのはこのあたり。

ツェッペリン

ドイツの腕時計メーカー、ツェッペリンは品質の割に低価格な自動巻きを数多くラインナップしています。ユンカースが狙いめなんだけどちょっと高い。そんな気持ちの人をターゲットにしています(嘘)

Knotがひたすらミニマルにシンプルなデザインなのに比べて、こちらはオープンハートだし飛行船の計器をイメージした文字盤はマニアックな気持ちをそそられるし、っていうかこうやって見比べているだけで欲しくなってしまう。ドイツ時計、いつか買おう。でもせっかく買うならユンハンスかな。

オリエントスター

第三の国産時計メーカーであるところのオリエントも、実売5万円のラインナップを揃えています。オープンハートも買えるけど、ちょっとダサいので(笑)この一番シンプルなのが好きかも。

KnotがMIYOTAの8振動ムーブメントなのに対し、オリエントは自社製の6振動というところが小さいようで大きな違いでしょうか。マニアにしか分からないけどw

pikaring.hatenablog.com

オリエントはカタログにもないような謎の輸入品しか持っていないので、ちゃんとしたものも欲しいかも。っていうか見ているとドンドン欲しくなるのが困るwww

ブローバアキュトロン

クォーツ全盛の時代にあって音叉式という独自の手法を用いたアキュトロンでしたが、復刻版のアキュトロンIIはクォーツに成り下がっているとのことで正直ショック。振動子を3つ搭載してスイープ運針にしているということですが、それならすでに持っているからなあ。

pikaring.hatenablog.com

多分アキュトロンを買うぐらいならプレシジョニストが買いたいかもしれない。

2万円で16振動。クォーツとはいえ、これならマニア心も満足。見た目も重厚でいい。勝手に時計の師匠と仰ぐcolkid氏も、見た目は十数万円とおっしゃられている。

blog.goo.ne.jp

これは買いかな。もうちょっと悩んでみよう。