読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚と植物を一緒に育てる「未来の農業」?

ヤフオクアクアリウム関連のグッズを眺めているうちに、ちょっと気になるアイテムを見つけました。

aquaponics.co.jp

うちのEcoQube Cも、上部に植物を植えて水の中の亜硝酸塩を吸わせて水換えを不要にするシステムなので、ちょっと似ているかもしれません。が、こちらは「地球に最もやさしい循環農業」ということで値段も結構高く、なんとなくLOHASっぽい雰囲気がします。

youtu.be

アクアポニックスがEcoQubeと大きく違うところは「新鮮なオーガニック野菜の栽培」を標榜していることです。EcoQubeは以下のとおり、上部に育った植物を食べることは推奨されていません。

Why can't we eat the plant growing out of the EcoQube C?

The plant is used for filtration. If removed the main filtering mechanism on the EcoQube C will be removed. Aquarium products are also not made for food consumption. Most people will end up using aquarium fish food,dechlorinator and other products reccomended by local fish stores that can be toxic.

The EcoQube C – Aqua Design Innovations

植物がフィルターの代わりをするのなら、水の中の老廃物のみならず魚の餌やカルキ抜きの成分なども取り込むわけで、それが”toxic”つまり人間にとって毒であってもおかしくない、ということですね。水草でさえも体内に硝酸塩を取り込みすぎれば枯れてくるわけで、そんなものを食べて大丈夫なのかと考えるとビミョーです。

オーガニックかもしれないけど、体に悪かったら本末転倒ですよねーと思いました。健康のためなら死んでもいい?

似たようなコンセプトの水作のアクアプランツも、食べることは目的にしてないですしね。

www.suisaku.com

値段も安いw むしろ欲しいw

というわけで今回は、ちょっと怪しい商品の紹介でした。これで野菜を育てて美味しく食べている人がいたらごめんなさいw