読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレームアームズガール スティレット製作記 その2

だいぶ間をおいてしまいましたが、すでに完成済みなのであとは淡々と制作経過をあげていこうかな、と。

スティレットを塗るのに,なにか面白い色はないかな~と検索していたところ,ちょっと楽しそうなのを見つけてしまいました。

蓄光塗料なのでブラックライトを当てて光らせることもできるし,通常状態でも違和感ないカラーリングになっているとのこと。

ガイアノーツ - 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- カラーシリーズ

エンブレムなどにワンポイントで使うのも良さそうだけど,どうせだったらこれで髪の毛を塗ってしまおうかな,などと妄想し、それだったら全身もメタリックでキンキラキンにして,F-2キラメキVerに塗ってしまおう!ということになりました。そこで目をつけたのがこの塗料。

下地に黒を吹いた上から塗ると,ケンプファーっぽいヌルヌルピカピカになるとのこと。これは楽しみ!

作業開始

まずは仮組みしたスティレットをバラバラにして(ひどい罪悪感),中性洗剤で洗って一晩漬け置きます。買ってすぐランナーごと漬けちゃう人もいるけど,組立中の手の脂は気にならないのかな。ヤスリがけのホコリなんかもあるので,仮組み後のほうが良さげ。

パーツの林を作ってもう一晩乾燥させている間にカラーリングのテスト。まずはフタロシアニンブルーの上からサファイアブルーを吹いてみます。

f:id:Red-Comet:20151103163110j:plain:h300

クリアを2回吹くのはめんどくさいけど、吹く度に輝きが増していきますね。これは結構楽しい。

Mr.カラー C71 ミッドナイトブルー

Mr.カラー C71 ミッドナイトブルー

f:id:Red-Comet:20151103163543j:plain:h300

こちらはミッドナイトブルーの上から吹いたもの。黒の上から吹いたほうが発色がいいということだったので、ほとんど真っ黒なブルーには相性がいいですね。ここからは横着をして、全身をミッドナイトブルーで塗り、輝かせたい部分だけサファイアブルーを吹くという手抜き作戦で進めます。

エアブラシ完了

f:id:Red-Comet:20151103193235j:plain

これは手抜きしたようには見えませんね~。いい感じに二色になりました。Mr.クリスタルカラーシリーズはたくさんの種類があるので、下地の色と合わせて色々と組み合わせを楽しめそうな予感がします。

ちなみにスティ子が持っているのはリトルアーモリーのミリタリーハードケース。

Little Armory LD001 ミリタリーハードケース A

Little Armory LD001 ミリタリーハードケース A

FA:Gは1/12なので、社外品との組み合わせも楽しいですね。色々小物を買い揃えて行きたいな~。