読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際通りと牧志公設市場―4泊5日沖縄旅行その5

旅行

ステーキを食べて元気が出てきたので、地元スーパーにおみやげを買いに行きました。

タウンプラザかねひで西町店

一見普通のスーパーなのに、右も左も沖縄食材だらけでかなり面白い。沖縄料理は「観光客用」ではなく、地元に根づいた食べ物だというのが実感できました。ジューシーの素やジーマミ豆腐などの食材のほか、紅いもタルトや新垣ちんすこうなどの定番沖縄みやげも充実していて良かったです。

[asin:B0052C10DW:detail]

ついでにスパムも大量購入。沖縄だと半額以下で買えるのが嬉しい。

スーパーでおみやげを買うという方法はすでに定番らしく、そのままダンボールに詰めて配送してしまうことができて助かりました。わざわざ郵便局まで足を伸ばさなくていいのは便利。まあ、北海道までだと送料すごいんですけどね(^_^;)

第一牧志公設市場

その後は再び国際通りへ。前の日に訪問した際はすでに閉まった後だった海産物の市場を目指しました。

第一牧志公設市場 公式サイト

f:id:Red-Comet:20150909235344j:plain:h400

さっきまで目の前を泳いでいたような色とりどりな魚介類がズラリ。こーゆーのはやっぱり、北の海で取れたもののほうが美味しそうだなあ(^_^;) 閉店間際でしたがアジア系のお客さんで賑わっていて、勢いを感じました。ここで買って二階の食堂で調理してくれるというサービスも面白そうですね。

にんじんしりしり器【ステンレスタイプ 日本製】 (個)

にんじんしりしり器【ステンレスタイプ 日本製】 (個)

ここではにんじんしりしり器を購入。こんな凶器を機内に持ち込んで止められやしないかと不安だったんですが全くのノーマークでした。CAの顔に押し当てて「こいつのきれいな顔をにんじんしりしりみたいにしてやろうか!」というハイジャック犯が出てきたらどうするつもりなんだ!

ビジューボックス

国際通りにある店舗のほとんどは『沖縄』とか『うみんちゅ』などと書かれた木刀を売っているようなどうでもいいおみやげ屋さんなのですが、そんな中にも結構面白いお店がありました。

www.bijoubox.net

沖縄風の手作り人形を販売しているお店。なんとも言えない味わいがあって思わず頬が緩みます。

f:id:Red-Comet:20150917210521j:plain:h200

ここではニライカナイを購入。BEGINの面々と並べても違和感が…ない?

塩屋(まーすや)

水塩スプレーが便利だという評判を聞いて狙っていましたが、沖縄のみならず世界中の塩がそろっていて調味料マニアにはたまらない場所でした。

これはステーキ以外でも、鶏肉にちょっとまぶして焼いてもいいし、揚げ物の下味にしてもOK。ニンニクの風味がガツンとして食欲をそそります。かなり汎用性が高い。

ポテチを揚げた時など岩塩を振っていたんですが、バラバラとこぼれてしまってくっつかない。こちらはパウダー状の粒子がよく絡むので便利。味的にはまあ、普通の塩です(^_^;)

ブルツリーbyヒルトン那覇

初日と二日目は那覇中心地のシティホテルを利用しました。ヒルトンというとお高いイメージがありますが標準プラン内。従業員に外国の方が多いのは外資系ならでは?

設備は新しいうえに、国際通りまでタクシーでワンメーターなのと、ジャッキーステーキハウスまですぐ近くなのが良かったです。チェックインの時にもらえるクッキーは別にいらないかな(^_^;)

この日は早めに熟睡して、翌日のロングドライブに備えました。次の日はいよいよ美ら海水族館に向けて出発です。待ってろジンベイザメ\(^o^)/