読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セイコー5 バイキング仕様

時計

もうすぐ夏がやって来るぜ! というわけで、SNK809をバイキング仕様にしてみました。

f:id:Red-Comet:20150519222715j:plain

といっても海賊ではなく、モレラートのラバーバンドです。

これまではSNK809には松重商店のリベット付き白ステッチの革バンドを着けていたのですが、思い切って赤ステッチにしてみました。

pikaring.hatenabl

黒地に白ステッチ、シルバーの鋲は本体のカラーと非常にマッチしていて一番のお気に入りでしたが、赤ステッチもなかなか悪くありません。秒針の先端の赤色と、そして日曜日の「SUN」の赤い文字。これはもう、日曜日はこの時計を着けて出かけるしかないですね(^_-)-☆

ラバー製なので質感に多少不安はあったのですが、手触りは自然でこれまで着けていた革のバンドと比べても違和感はないし、表面の細かいカーボン模様のおかげでむしろ高級感が増した感じさえします。ここらへんの仕上げはさすが天下のモレラート様といったところ。

f:id:Red-Comet:20150519223927j:plain

時計を外した時にだけ現れる鮮やかなレッドがおしゃれ。

夏の暑い日に外を歩いて、エアコンの効いた喫茶店に入り、注文したアイスコーヒーが出てくるまでのあいだに汗ばんだ手首から腕時計を外すと、そこに現れる鮮やかなイタリアンの赤ですよ。ヒュ~! 気分は地中海だね\(^o^)/

 

というわけで相変わらず職場には着けていけないようなデザインになってしまったんですが、一番気に入っている時計を休日だけ着けるというのはある種の贅沢だと思っています。

それにしても、時計のベルトを替えるのは楽しいなあ。一本一本の値段が高いのでそうやすやすとは買えないけれど、その分買うまで目一杯悩んだり、えいやっと注文して思い通りのものが届いた時の喜びと言ったら何事にも代えがたく、それでもってそのお気に入りの時計を装着するという喜びまでオマケについてくるんだからなかなかのものです。

高い時計を一本だけ買って後生大事に肌身離さず持ち歩くというのも一つの考え方ではあるんですが、自分はやっぱりその日その日の気分でいろんな時計を(そして安くて面白いものを)着けて歩くのが好きだなと、そんなことを再認識させられた一本でした。

こうなってくるとSNK809のメタルバージョンも欲しいかもなあ。換えバンドだけ買おうかな…。まあ、来年辺りにでも。