読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の時計ベルト

理想の時計を手に入れたかもしれない

ロードマーベルを買ってからほとんど毎日着けています。これほど気に入るとは思わなかったけど、しばらく他の時計はお蔵入りかもしれません。

f:id:Red-Comet:20150111100556j:plain

とにかく表情がよくて、ふとした時に見てドキッとすることさえあります。

凛々しくて和風な出で立ちはちょっとサムライっぽい。なめらかに時を切り裂く鋭利な秒針は日本刀の切っ先のようで、ちょっとくすみかかった白の文字盤は、ひょっとしたら障子を連想させるのかもしれません。

期待以上に良かったのは運針の滑らかさで、セイコー5の6振動と比べると雲泥の差です。もっと慌ただしく進むようなイメージがあったのですが、実物は氷の上を進むようにスーっと静かに廻っていき、見飽きることがありません。

どんなベルトが似合うだろう

せっかく毎日着けていくのなら、気分に応じてベルトも変えてみたいというのが人の心というわけで、最近は毎日Amazonやら楽天を物色しています。

それでもなかなか買えないでいる理由は、ロードマーベルのラグ幅が19mmだからです。セイコーファイブやスピリットスマートはみんな18mmで共通なので使い回しが効くというのを言い訳に気軽に買っていたのですが、ロードマーベル専用になってしまうというのは勇気がいるものなのです(^_^;)

そこで、どんな色が似合うか試してみるために手持ちのベルトを組み合わせて、ひとまず相性を見てみることにしました。

今日の時計ベルト

このタイトルは、密かに尊敬している腕時計マニアのcolkidさんのブログからコーナー名を拝借したものです。
COLKID.COMメニュー画面

今回は松重商店のカーフ型押しと合わせてみました。

f:id:Red-Comet:20150115222817j:plain

このベルトは結構お気に入りなんですが、ロードマーベルにもよく似合っているような気がします。もっと色が濃いほうが重厚感があっていいのかな。

実は今回、外すためにベルトに傷をつけてしまいました。時計とベルトの隙間が全然なくて、おそるおそるやっているうちにガリッと…。今までは割と隙間がある時計ばかりだったので、油断してしまいました。

正しく外すときは、机に布を敷いて左手でしっかり固定して、テコの原理で力を入れてやらないとダメなんですね。

それでも表面を傷つけそうなので、裏返して作業をしています。風防を割らないように気をつけないと…。

広告を非表示にする