読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴン 1/72 ノイバウファールツォイク 多砲搭載戦車

プラモ

ノイバウファールツォイク!

日本語で言うと「新型車両」というなんとも普通の単語が、ドイツ語だといかにも秘密兵器めいた不思議な響きになるのが素敵です。
一時期の多砲塔戦車ブームに乗っかって作ってはみたものの、構造の複雑さと重さで装甲が弱く、実戦に耐えなかったというサーベルタイガーのような進化の袋小路にある戦車だそうです。

生き残った車輌は、その目立つ強そうな外見からナチスのプロパガンダ活動に使われ、演説用の台にされたりした。
NbFz (戦車) - Wikipedia

張子の虎か…!
 
よくもまあこんなマニアックな戦車をキット化したものだと呆れ果てると同時に、ムダに強そうなフォルムにすっかり魅せられてしまいました。
f:id:Red-Comet:20140121002728j:plain
まずは素組状態。3つの砲塔が右前方から左後方へ、対角線に並んでいます。この左右非対称っぷりがΣd(゚∀゚d)イカス!
しかし残念なのが武装です。サブの砲塔はI号戦車のものを流用していて、武装も必然的に機関砲になっています。これでは火力面がおろそかではないか!ということで、余ったパーツを使って武装を変更しちゃうことにしました。太さの違う二種類のパイプ状の部品がありました。これは・・・!
f:id:Red-Comet:20140128005922j:plain
主砲換装後のノイバウファールツォイク。メイン砲塔は設定通り7.5センチ砲と3.7センチ砲で、前部副砲塔は5センチ砲、後部副砲塔は3.7センチ砲を装備していることにします。

本当はこれらの砲手に美少女キャラを乗せたいんですが、1/72だと普通の兵士のフィギュアしかないんですよね。あってもレジンキットだったりして激高かったり。
f:id:Red-Comet:20140129012350j:plain
マイナーなスケールの悲しみどころです。ためしに1/50の鉄道模型用のフィギュアを並べてみましたが、やっぱり大きすぎる。これじゃあ戦車じゃなくってミニバンです。
 
下塗りにジャーマングレーを塗って、その上からライトブルーを多めに混ぜたジャーマングレーを塗り、白っちゃけたぐらいの灰色にして墨入れをしました。普通は黒一色ですが、今回はクリアレッドと黒を混ぜて、サビなのかオイル漏れなのかわからない感じにしていきました。拭き取りも控えめにして、ジワジワと滲み出ているようにしました。
これは民家の納屋か作業場みたいなところに放置されていたのを探し当てたシーンをジオラマで再現する予定です。大作になりそうだけど大丈夫かな~。