1/76 スペシャルワールドアーマーシリーズ No.7 キングタイガー ポルシェ型

前回でフジミには懲りたつもりだったのに、再び買ってしまいました。

ところが今回は大当たり。フジミの1/76ラインナップにはWAシリーズとSWAシリーズがあるけれど、スーパーなラインナップの方はさすがにスーパーで、とにかく素材から全然違っていて、決まったところにビシッと収まる感触が気持ち良い。出来がいいプラモを作るのはとても楽しい。噛み合わせがきつすぎて削ったりするところもあるけれど、全然苦行に感じないから面白い。
 
履帯はゴムではなく部品を組み合わせる形式。ゴムは短い場合があって、無理やり装着しようとすると転輪が折れたりゴムが切れたりするので、この方式のほうが好きです。ところが1/35になると、この部分だけでもパーツ数が100を超えるとか。それは辛すぎる・・・。
f:id:Red-Comet:20140106225213j:plain
ムダに作りが凝っていて、車体を被せたら見えなくなってしまう内部まで再現されています。どうせなら中を見せるような作りにしても良かったかも。次に作る時は考えよう。
f:id:Red-Comet:20140107203600j:plain
後部の排気口が埋まっているので、穴を開けて自作してみました。支柱はプラ棒で、メッシュは手元になかったので100円ショップで買った網を利用。
f:id:Red-Comet:20140108175422j:plain
砲塔の上部が短くて接続部分が見えるので、ラッカーパテで継ぎ足してみました。説明書が微妙に間違っているような気がしてならない・・・。
f:id:Red-Comet:20140110004329j:plain
キングタイガーといえばシマシマの三色迷彩。難易度が高そうだけどえいやっと頑張ってみたらなかなかいい感じに塗れました。まずはエアブラシを使ってダークイエローで下地を塗って、緑、茶色の順番で迷彩を入れていく。思い通りに塗ることができると楽しくて、エアブラシ塗装にハマりそうです。
心配だった網で作ったメッシュも、塗装をしたらいい感じに見えるようになりました。穴を開けるのが大変なので今後やってみるかどうかはわかりませんが・・・。ノコギリがほしいかも。
f:id:Red-Comet:20140112032628j:plainf:id:Red-Comet:20140112032639j:plainf:id:Red-Comet:20140112032650j:plainf:id:Red-Comet:20140112032707j:plain
デカールを貼ってウェザリングを入れて完成。
もっと汚く汚してもよかったんですが、それはジオラマにするときに追加しようと思ったので軽くにとどめておきました。
ミニスケール戦車模型の作り方

ミニスケール戦車模型の作り方

この本を買ってジオラマ作りを計画中。1/72の手のひらサイズを活かして、箱庭サイズで作ってみたいな~。

広告を非表示にする