読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蔵元さんを囲む会

日常

ベルクラシックで開催された、豊盃の蔵元さんを囲む会に行ってきました。会費5,000円で厳選された日本酒を飲み放題!と聞いたからには行かざるを得ないのですよ。
といいつつ日本酒の会に出たのは去年の2月以来(新年の会at和のふ - 鵜の目鷹の目)。めったに行かないのにマメに電話でお誘いをいただけるのがありがたいです。
 

まずは全国新酒鑑評会で金賞を受賞した大吟醸から。
圧力をかけずに自然に重力で絞られたというだけあって雑味が一切なく、日本酒の良い風味だけを凝縮させたような素晴らしいお酒でした。そうそう、こういうのが日本酒なんだよねえ。生まれて初めて飲む日本酒がこれだったら、日本酒を嫌いになる人なんていなくなると思います。 
金賞の大吟醸は貴重品なので一人2杯までと制限があるんですが、ここから先は飲み放題タイム! といってもてきと〜なお酒が出てくるはずもありません。続けて出てきたのも大吟醸でした。
こちらは”吊るし”じゃなくて絞って作ってあるので米の風味も香りも強く、自分は上品な金賞よりもこっちの方が好きだと感じました。
 
続けて純米吟醸のお酒何種類か出てきたのですが、原料となっているお米の種類で味がぜんぜん違ってくるのが面白い。特に『雄町』を使った純米吟醸は非売品、この会場限定ということだったんですが、キリリと辛口ですっきりしていて、自分が持っている豊盃のイメージをがらっと覆すような凄いお酒でした。これを売らないなんてもったいない!でも、誰も飲めないものを飲めるなんて幸せだ!
 
飲み比べできるよう各テーブルにはチェイサーが置いてあるのですが、これが白神山地の湧き水、豊盃の仕込み水だというのが嬉しい心遣い。
日本酒ファンが、より日本酒を好きになるための会という感じで心ゆくまで楽しめました。
 
豊盃さんの蔵元を囲む会7/19日 ( 飲み物 ) - 松前町 地酒の旭と函館 地酒の蔵舎 - Yahoo!ブログ
主催者である地酒の旭さんのHP。この写真の中に自分がいますw

広告を非表示にする