Bluetoothで遊ぼう!

Willcom03という新しいおもちゃが手に入ったのでカスタマイズし放題の日々を過ごしています。
アドエスにはなくてWillcom03にある機能といえばそう、Bluetooth! ワイヤレスで周辺機器と繋がるという未来機能です。これを使わない手はないとばかりに、こんなものを注文しちゃいました。

BT530はただのBluetooth対応ヘッドセットではなく、A2DPというプロファイルに対応しているため、音楽も聞けるというシロモノです。片耳でもステレオの音楽がきけるという優れもの。
http://images.mobilefun.co.uk/graphics/misc/16778.jpg
使用イメージはこんな感じ。めちゃくちゃ小さい!
 
いつも使っている音楽プレイヤーはZEN STONEで、ものすごく小さいのでイヤホンと一緒にポケットにつっこんでいるんですが、取り出すときにイヤホンケーブルがぐちゃぐちゃに絡んでしまうのがよろしくないんですよね。もともと音質にはこだわりが無いので(電車の騒音もあるし読書のおともにすぎないし)、ワイヤレスになるとかなり便利そうだと期待しました。
 

装着感

耳のくぼみに突っ込むだけなのでちょっと不安もあったんですが、わずか10g!という軽さのため、通勤程度では外れるようなことも耳が痛くなるようなこともありませんでした。走ったりする人は付属のイヤーフックを使って耳に固定すると良いと思いますが、自分の場合は無くても大丈夫そうです。
価格コムの口コミではフィット感について賛否両論ですが、耳の形は千差万別だからね〜。
 

通話性能

この小さなボディにノイズキャンセリング機能が内蔵されているため、うるさい場所で話していても雑音が相手に聞こえない利点がある一方、ちょっとこもって聞こえるようです。まあ、これだけ口から離れていて明確に聞こえるんだからたいしたものだと思います。
 

音質

音質はさすがにまあまあ。普段使っているSONYのNC-22と比べたらかわいそうだけど、片耳でちゃんとステレオの音が鳴るので「ながら」で聞くには十分。
 

Bluetooth接続

電源を入れると自動的につながりに行くのが便利。うちの場合はVaioと03の2つとペアリングしているんですが、両方同時につないで音声を流すとPCの音声が優先されました。先に接続を作った方を優先するのかな・・・?
 

電池の持ち

フル充電してから電池をPCのスピーカーとして使ってみたところ、5時間程度で電源が切れました。通勤に使うのであれば十分だと思います。充電はMicroUSBから行うので、Willcom03と使い回しが効いて便利です。
肝心のWillcom03の電池の方はというと、通勤時約40分ほど利用して電池の表示が100から75になりました。残量表示があいまいなのでなんとも言えませんが、そこそこ実用的に使えそうです。
 

競合製品と比べて

SBT03

シグマAPO Bluetooth(ブルートゥース)ver.2.1 A2DP Hi-Fi ヘッドセット(片耳タイプ) SBT03BK

シグマAPO Bluetooth(ブルートゥース)ver.2.1 A2DP Hi-Fi ヘッドセット(片耳タイプ) SBT03BK

最初はこれにしようと思っていたけど、細部がプラスチッキーでちゃちいのと、黒が入荷待ちだったので断念。充電もクレードルが必須とのことで、出先に簡単にUSB接続で、とならないところが痛い。A2DPに関しては自動接続してくれないので選ばなくて正解でした。
 

BT8040

【日本正規代理店品】 Jabra 通話用Bluetooth ヘッドセット BT8040

【日本正規代理店品】 Jabra 通話用Bluetooth ヘッドセット BT8040

購入したBT530と同じJabra社のライバルモデル。値段はちょっと安いけど、ノイズキャンセラーとオートペアリングが無い。ノイズキャンセラーのせいで声がこもって伝わるという話しも聞くので迷うところだけど、オートペアリングを失うのは痛いと思われる。
同じJabraではStoneという最新機種もあるらしいんだけど、1時間しか電池が持たないのでイマイチ。純粋にヘッドセットとしてつかうならいいと思うんだけど、音楽を聞きたいから微妙でした。
 

400-HS017

最新モデルで安くて言う事無いんだけど、付属のイヤホンをつけて両耳にしないとステレオにならないので却下。
 

WB-120

Bluetoothイヤホン WB-120SL(シルバー)

Bluetoothイヤホン WB-120SL(シルバー)

電池の持ちが悪い(2時間半しか持たない)のと、充電用のUSBが汎用でない専門のものになるのでパス。
 
というわけで、片耳A2DP対応ヘッドセットの中で考えるならばBT530は良い選択だったと思います。
 
MicroSDカードの音楽のために使える部分が500MBぐらいしかないのが、Willcom03を本格的に音楽プレイヤーとして使うのに不安な点です。余裕がある時にでも8GBのMicroSDHCカードを買って差し替えてやろうと計画中。

広告を非表示にする