読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の必需品に異変が

日常

北海道の冬のマストアイテムといえばホクキンカイロだが、これにちょいとした異変があった。
今まで燃料に、手に入れやすいジッポオイルを使ってきたんだけど、最近成分が変わったらしく、新しい缶に入ったのを使ったらカイロから出るオイル臭さがはげしくなってしまった。前までは化学系のふわっとする匂いだったけど、今はまさに燃料が燃えている匂い。
これでは普段使いに支障が出るので、近くのホーマックでおっさんベンジンと呼ばれる純正の燃料を買ってきた。
[rakuten:futaba28:10024287:detail]
ラベルを見るとおっさんと言われるのも納得だけど、だったらハクキンカイロ自体もおっさんカイロと言わなきゃならない気がするんだけど。

ハクキンカイロ PEACOCK ライター・マッチ点火タイプ

ハクキンカイロ PEACOCK ライター・マッチ点火タイプ

ねえ。
 
おっさんベンジンも不完全燃焼のストーブみたいな匂いがするけど、新ZIPPOオイルに比べたらだいぶマシになった。しばらく使ってみて、まだ気になるようだったらカイロ袋にアロマオイルの一滴でも垂らしてみるとしよう。
 

追記

おっさんベンジンに変えたら持続力がぐんと伸びた! 規定量の半分で12時間以上温かさ。純正ってすごいなあ・・・。
見た目はアレだけど、新ジッポオイルを使うなら素直におっさんベンジンを使った方がいいようです。