かわいいかわいい

ゆえあって[es]を引っ張り出して再セットアップしているんだけど、久々にいじってると可愛いな。ハードウェアはちゃちいんだけど、これはこれで良い子だ。白いボディにディンプルは水玉模様のようで、さらにシステムフォントをSH 30に変えてあるせいでますます柔らかい印象がある。
Opera Mobile10とモバイルGoogleMapを入れると現役で使ってた時とだいぶ印象が変わって、癒し系のおっとりした女の子と久々に会ったらデキル子になっていたようでちょっと感動。ソフトウェアの進化は凄い。
あとはLeyRockSuspenderとUKTenki、pTravelAralmあたりの必須ソフトと、PocketPC Gamesからフリーソフトのゲームを何点かダウンロードしてできあがり。スペックはしょぼくても、普通に情報端末として使うには十二分の性能だと思う。
 
WillcomがこれからWMで新端末を出すんだったら、スペック競争に巻き込まれちゃ勝てないってことを考えないと駄目だろうな。月額3,880円の新つなぎ放題は、価格的には競争力があるのに端末の割賦代金を加えると魅力がなくなってしまう。HYBRID W-ZERO3は一般向けに良い端末だと思うけど、あの本体価格と料金プランがすべてを台無しにしてしまっている。
 

改めて[es]を見直してみる

https://store.willcom-inc.com/share/ec/common/images/dynamic/products/prdw002050/re_ws007sh-wp01.jpg
https://store.willcom-inc.com/ec/faces/cat319/lstlsct001011/cmdprdw002050/
今見たら新規/機種変ともに2年縛りと引換に無料で買えるのな。だったら、多少ソフトを改良して外装を7色ぐらい増やせば十分に戦える端末に化けると思う。
 
まずはOpera Mobileをカスタマイズ。日本語化してスピードダイヤルにmixiやmovatwitter、モバイル版Amazonなどのショートカットを置いておくだけでもだいぶ違う。ブラウザの使い方小冊子をつけるとより良い。
Opera Mobileは十字キーを動かすとマウスカーソルが現れ、タッチパネルに指を伸ばさなくていいという特徴があるので、長押しが右クリックになると最高だ。
 
基本的にブラウザさえ良ければ他のソフトは飾りなんだけど、フォントを見やすいのにしてGoogleMapとちゃんと鳴る目覚まし時計を入れて、あとはフリーソフト/体験版のゲームを100本ぐらい突っ込んでおけば、完璧な暇つぶしツールになる。
 

安さとかわいさが正義

リニューアルした[es]に用意するプランは3種類。

  • 980円プラン
    • 通話不可 2×パケット方式(64kbps)での通信が無制限
  • 1,980円プラン
    • 受話可+3人まで発信可 2×パケット方式(64kbps)での通信が無制限
  • 3,880円プラン(新つなぎ放題)
    • 通話可 8×パケット方式(128kbps)での通信が無制限・PC接続可

 
とにかく「千円未満でネットが使い放題!」というのを前面に打ち出したい。
HoneyBeeは通話が安いからと売れているけれど、同じノリで「ケータイでネットに繋ぐより安いから」で二台目として普及させていくのが正しい道だ。Willcom NSのプランをもっと広めて行くべき。外装のポップさも見習いたい。
980円プランで使ううちに、ネットを見てるともともと持っていたケータイは全然触らないことに気がついて、だったら一本化でいいじゃないかと新つなぎ放題に変更するという流れだ。
 
速さとか強さで戦うと、ニッチの袋小路に行きついてしまう。一般に広めて良くには安さとかわいさが正義だというのを、ウィルコムには分かって欲しいな。
ただ、今のウィルコムは体力が無さすぎてダメだろうなあ・・・。ソフトバンクに買収されたらこういうプランも出るのかもしれないと思ってみたりもするのだった。

広告を非表示にする