読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日よりHYBRID W-ZERO3予約開始!

W-ZERO3

あれ? 様子見のつもりでウィルコムストアに行ったはずが、どうして「ご注文完了のお知らせ」メールが届いている・・・?
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/027sh/images/color01.jpg
というわけで予約開始日にぽちっちゃいました。色はプレミアムゴールド。一括払いにしたので今後24ヶ月は月額使用料が
20円
になった! わはははは。
実際はパケット使用料が2,800円*1とサポートサービスが300円、ユニバーサルサービス料が8円かかるので、月額の固定費は3,108円(税抜)となる見込み。今はつなぎ放題に高速化サービスをつけてマルチパックの割引があって固定費が3,545円(税抜き)なので、ほぼ同じと考えていいだろう。
3Gによる高速回線が売りの端末だけど、実際ほとんど興味が無い。通信料こそ多いけどW-ZERO3の使い道といえば

  1. ぽけギコで2ch閲覧
  2. DealBook FXで外為
  3. nPOPでPCあてのメールを受信
  4. Operaでモバイル向けのサイトを読む(Twitterやモバイル用のAmazonなど)

ぐらいでPC向けのサイトはたまに見るぐらいなので、128kbpsあれば十分なのだ。
 
それにしても、話し放題が強制オプションだったのはひどい。どうせ2月1日に解除するからどうでもいいけど、無駄なオプションつけないで欲しい。先月150円分しか話さなかった自分にとっては無用の長物です。
キャンセル忘れを願ってのことだと思うんだけど、こういうことやってるとますます客が離れて行くんじゃないかなあ。
最初は分割払いにしようと思っていたけど、サポートコインが余っていたので10枚使って5,000円引きにして、定価69,840円のところが64,840円となった。これに毎月1,430円の割引が2年間つくので、実際の負担額は30,520円となる。新機種のスマートフォンとしては妥当な価格ではないだろうか。
 
お昼の段階で注文番号の末尾が1,000番弱だったので、出足は相当弱いっぽい。恒例のセッション祭りもなかったし、キーボードを廃止したこと、プランを固定にしたことが裏目に出ている気がします。
気になるのが”橙耳”ことCM-G100の存在。これがあると海外事業者のSIMを利用できるようになるので、普段使いの携帯をそのまま海外でも使えるようになる。今年海外に行く予定なのでぜひ買いたいんだけど、全然続報が無いんだよねえ・・・。
 

スペシャルサイトが面白い


太ももに携帯を仕込んでいるのに吹いた。21世紀の峰不二子か。

*1:これが上限の金額。1億パケット使ってもこの金額