読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正月休み最終日

ホームズやら龍馬伝を見ていたらいつの間にか1時になってしまい、そのまま起きて伊集院さんのラジオを久々に生で聞く。こういうのは正月ならではだなあ。
 
ここで寝てしまうと翌日からの出勤に差し支えるので、このまま寝ないで早朝から励明薬湯に行くことに。でも、せっかく早く行ったのに2:00〜7:00までは清掃時間とやらでお風呂は使えないとのことだった。がっかり。
仕方ないので仮眠室でゴロゴロして待つ。正月から、かなりの人数が寝ていてちょっと驚いた。でも、話を(こっそり)聞くに長距離ドライバーの人がフェリーで函館についたあと、小休憩するのに使っているのが多い模様。確かに、へたなカプセルホテルに泊まるよりもゆったりしているからいいよね。
ここは露天風呂が最悪なので(入浴剤の匂いがきつすぎる)、自分はもっぱら薬湯を攻めます。最初のうちは局部がじんじんと痛いけど、痛くなれば出て休み、痛みがひいては入ってを繰り返していると、徐々に他の部分へと痛む部分が移っていく。膝と上腕部がじわじわ痛む。パソコンのやりすぎかもしれないなあ。
 
一度あがって嫁と合流し、アクエリアスを飲みながら将棋を指す。自分は2枚落ち。なかなか棒銀を覚えてくれないうえ、すぐに桂馬を使いたがるから困る。
浴衣&裸足でクレイジータクシーをプレイしたあとで*1もう一度お風呂に入ってのんびり。
 

*1:そのせいかここの筐体はものすごく状態が良かった。自分が富豪だったら買受けるのに

広告を非表示にする