読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明けましておめでとうございます

天気が悪いため、例年にもましてgdgdな新年を迎えています。実家が購入したシャーロック・ホームズのDVDボックス(もちろんNHKでやってたやつ)を借りてきたので、それを見て過ごそうかなと。
 

7並べ

年越しはうちの実家で過ごしました。両親と弟(カリスマ)とうちの夫婦の5人で7並べに興じるのも毎年恒例。麻雀より静かだしみんなでできるし、そもそも麻雀に比べて7並べの方がゲーム性が高いんじゃないかとおもったりもすることがある。きちんとしたルールを考えたいなあ。
例えば持ち点が100点あって、ゲームが始まるときに10点(もしくは7を持っていた人が10点払う)、パスする度に10点を場に出し、1位の人が場の点数を総取りする。パスは点数が尽きるまでできるけど、1位でなければ点数が入らないのでたくさんパスするのも考えもの。手札がダメだったら10点払って降りることもできる、とか。今度誰かと7並べをするときは考えておこう。
 

テレビ

とにかく適当にザッピングするのがお正月のテレビの見方。ただしダウンタウンはうちで録画してあったのでなるべく見ないで欲しい(そのかわり後でDVDを提供する)旨申し出を行い、年忘れ日本の歌と紅白とダイナマイトあたりを重点的に見た。
「年忘れ…」に出ている自分たちが知らないような歌を親たちはほとんど知っていることに軽く驚いた。たぶんあと30年ぐらいたったときには、T-BOLANWANDSなどがあの番組に出るんだろうと思うと楽しい。
そういう意味で紅白はほとんど見なかったけど、水樹奈々が本格的に上手くて感心したり。
ダイナマイトはいい試合もあったけど全般的にだるかった。ミノワマンの最後のラッシュとか「おお!」とも思うけど八百長臭い気もするし。意外にK-1甲子園の方が闘争心むき出しで面白かった。
 
あまりの悪天候に初詣をせずに帰宅。そのまま今に至る感じ。数の子食べて日本酒飲んで、お雑煮食べて焼酎飲んで、生ハム食べてカクテル飲んでと、ひたすらにダラダラ。正月なので使命感をもってダラダラするぐらいでちょうどいいのです。