洋食のいし川

出張で行ったところはびっくりするぐらい何もない町だったけど、この店だけは特別。
前もってネットで昼ご飯を食べるところを探していたら、『洋食のいし川』ともう一店ラーメン屋さんが出てきたんだけど、ラーメン屋さんの方は酔っぱらった店主の奇行が見どころで、味はひどいしドンブリに指が入って出てくるとのことだったのでパス。
 

ビーフシチュー 1,540円


旅先なので奮発して、食べログでおすすめされていたビーフシチューを頼んだ。シチューは一口目はトマトの酸味がきつく感じられるけど、食べてるうちにやみつきになってくる。お肉もとろとろで、特に脂身の部分が口の中に入ると笑ってしまうぐらいおいしかった。
シチューがおいしいのはもちろんだけど、ご飯もすごくおいしかった。口の中でお米がはじけるような食感で、シチューがほとんど残っているうちに食べ終えてしまう。
これはサラダ×シチューで食べるしかないなとサラダに手を伸ばすとこちらもおいしい。ドレッシングがしつこすぎず飽きがこない。マッシュポテトもきめが細かくて、つけ合わせと言ったら悪いくらいにおいしかった。
 
なぜこんな地方都市にこれほどきちんとした洋食店があるの? と首をかしげるぐらいの良店。登別に行くことはあっても幌別の駅なんかで降りることはまずないと思われるけど、万が一行く羽目になった場合はおすすめです。
 

洋食のいし川
登別市中央町2-13-6

大きな地図で見る

広告を非表示にする