読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム控え中

12月から気になるゲームの発売ラッシュが始まるので、それまでは自粛しようと思っていたのだけど、妻が毎日立体ピクロスを何時間もプレイしているのが気になってちょっとだけ遊んでみた。

タッチパネルでの快適操作はDSならでは。ぐりぐり回してがりがり削っていると、なんだかじわじわくる面白さがある。気がつくと2、3時間立ってしまうことに納得してDSを妻に返した。
今度DSiLLが出たらそれを妻に買ってあげて(パズルゲームには大きい画面の方があうはず)、今使っているDSiをおさがりしてもらおう。
 

この冬購入予定のゲーム

パワプロクンポケット12


ひさびさにパワプロで遊びたくなったので。初代パワポケ以降なので10年ぶりになるなあ。
内容は表シナリオが、
「パソコンのディスプレイに飲み込まれた大学の先輩を助けるために電脳世界と現実を行き来するが、主人公は勤めていた会社が倒産したばかりなのでバイトをして生活費を稼ぎ、母からの『かえっておいで』コールに心が折れて帰省するとゲームオーバー」
というもので、裏シナリオが
「空中に浮かぶ城に潜入したり獲得したアイテムを錬金術で合成して強化するシステムの、3Dのフィールド内を探検するRPG
というものらしい。そしてミニゲーム
「戦車を操作して、敵を倒しながらステージを進んでいく面クリア型のシューティングゲーム
・・・え〜と、これは野球ゲームなんだよね?
 

ゼルダの伝説 大地の汽笛


こちらも久しぶり。『夢を見る島』以来だから16年ぶり(!)のゼル伝になる。意図的にやらなかったわけじゃないけど今回はタイミングが良かったので買ってみることに。
 

三国志DS 3


DS3は三国志Vベースとのことで、こちらは14年ぶり。本音を言うと7や8や10のような武将プレイが好きなんだけど、DSで戦国シミュレーションを遊びたくなって購入予定。これまでのシリーズを買わないで我慢しているが、順調に発売日が伸びていて凹む。
KOEIは提督の決断とチンギスハーンをDSで出すべき。
 
Wizの新作は微妙に地雷臭がするので様子見。
 
こうして見ると、買うのはリメイクものばっかりだなあ。おっさんになると昔のものしか楽しめないのかもしれないな・・・。

広告を非表示にする