読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法なんて信じない。でも君は信じる。/西島大介

読書

ディエンビエンフー』で知られる西島大介が、書き下ろしの生原稿を出版社に紛失された経緯を綴った実録コミック。

原稿紛失といえば雷句誠だけど、西島氏のケースは出版社が全般的に非を認めているため、
書き下ろしだから原稿料0円!
のような過激な煽りのわりに穏やかにおさまっていたのが拍子抜けでもありほっと胸をなでおろすところでもある。
 
大谷能生の注釈論考はいるのかな? マンガ界に関係ある人でも無く、蛇足のような気がした。