読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第22期竜王戦7番勝負開幕!!!

将棋

ついにこの日がやってきた! 将棋界最強の一角を決める竜王戦7番勝負が本日開幕っっ!
これまで竜王位を5期防衛している初代永世竜王渡辺明に挑むは十八世名人森内俊之。この二人には因縁がある。渡辺が初タイトルである竜王位を奪取したのはほかならぬこの森内からだったのだ。
 
森内が渡辺から竜王位を取り戻すか、それとも渡辺が再び森内を打ち破るのか、100年に一度といわれた前回の竜王戦に負けず劣らず注目を集めている竜王戦の初戦は波瀾含みで始まった。

角替わり腰掛け銀の出だしから、一日目の昼休憩の段階でこの形勢。えーと、この将棋は2日制で持ち時間は8時間もあるんですけど・・・。早すぎない? まだまだ時間はたっぷりあるよ〜と伝えたいぐらい早い展開。
とはいえ、個人的にはこの早仕掛けは理に適っているように思える。玉形を固くしてからの渡辺竜王の見切りには定評があるため、陣が整わないうちに攻め込むのは対策になるだろう。
午後からは竜王が全面的に”ごめんなさい”をしてお互いに玉を固めあうような流れになったが、森内からの連続▲4五歩などが出てまだまだ予断を許さない状況だ。形勢はまったく不明。明日の決着が楽しみ。
 

余談その1

副立会人の藤井猛九段(元竜王)の
「▲4五歩は機敏ですね。キビン・コスナーです」
が寒すぎる・・・。ちなみに『3月のライオン』に出てくる辻井武史(獅子王戦の初戦の相手)のモデルがこの人。
 

余談その2

渡辺竜王が昼食にカツ丼を頼んだのだけど、対局場が延暦寺だからナマグサものは出せないらしくカツの中身が湯葉なのだそうだ。
そんなもんでパワーがでるかー!
ちなみに森内九段のお昼はカレー。当然肉は無しだけど、ベジタブルカレーというのもあるからね。湯葉カツだけは勘弁してほしいです。