読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

圧力鍋買いました

正確には誕生日に買ってもらったんだけど。

いや、予想以上に良いです。最初は使い方が分からなくて失敗したけど2回目以降は調子よく使えています。というわけで圧力鍋の定番、豚の角煮です。

材料

  • 豚バラかたまり肉400g

調味料

  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ3
  • しょうゆ おおさじ3

手順

  1. 豚肉と水1リットルと生姜を少々鍋に入れて加熱
  2. 23分加圧後、急冷してふたを開ける
  3. ゆで汁は200cc残して捨て、豚肉を食べやすい大きさに切る
  4. ゆで汁に調味料を加えて再度加熱する
  5. 12分加圧後自然放置して圧力が抜けるのを待つ

びっくりするぐらい簡単にほろっほろに崩れる豚の角煮ができてしまった。一緒に飲んでいるのは銀河高原ビールのペールエール。フルーティーな味わいで脂っこい後味をさらっと流してくれてGood。
 
タイマーをかけて放置しておけばいいというのはとても楽だった。イージースモーカーを多用しているのもこの方式が自分にあっているからなんだろうな。
圧力鍋の難しいところは加圧中はふたを開けられない=途中で味見ができないところ。最初牛すじ煮を作ったときはそれを恐れるあまり腎臓病の人が食べるような薄味になってしまって失敗してしまった(味噌をからめて食べました)。
ティファールは付属のレシピブックもあるけれど、ちゃんとした圧力鍋用のレシピ集があっても良いかもな。まあ、だいたいのところはクックパッドを見ればすんでしまうんだけど。

広告を非表示にする