読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サガ2 秘宝伝説 GODDES OF DESTINY 1周目クリア

面白かった! サクサクっとクリア。

思えばきちんとRPGをクリアするのはものすごく久しぶりかもしれない。世界樹も放置だし、セブンスドラゴンは投げ出したし。サガ2はとにかく戦闘があっさりかつ奥深く、最初から最後までストレス無く進めることができた点が良かった。ストーリーがどうとか音楽がどうとかよりも、一番プレイヤーがプレイする時間が長い、戦闘シーンをストレス無く作るというのがRPGのキモかもしれない。
 
サガ2は戦闘での選択肢が多く、選んだ攻撃方法によって成長する能力値が変わるシステムがうまかった。素早さと防御を上げようと思ったら1ターン目はレイピアで攻撃して2ターン目は盾を使おうとか。
その他のゲームだとただ単に”強く効率の良い攻撃”しか選ぶことが無いので単調になりがちだし、レベルが上がるまで成長しないので後半になると成長の楽しみも失われていく。
また、基本的に戦闘がヌルいのも良い。メンバーが戦闘不能になることはまずないし、なったとしても戦闘終了後には回復しているため、「仲間が死んだら街に戻る」ような手間がいらない。ただし、戦闘中に戦闘不能から回復する手段が無いのでボス戦はけっこう厳しい。
3Dバトルの割に戦闘シーンのテンポは非常に早く、シンボルエンカウントなので「いまは戦う気分じゃないんだよな」というときはスイスイかわしていけば良いだけ、というのも精神的に楽。ブンドラの時はとにかくエンカウントがストレスで、それだけでも☆を3つ削ってしまおうと思うくらいだったし。
 

1周目をふりかえって

人間・エスパー・メカ・モンスターというオーソドックスなパーティーでやってみたけど、ラスボス戦ではメカのみがダメージソースになってしまったのが残念なポイント。

メカは一番便利

やっぱりメカは便利。使用した武器も回復できてお金がかからないし、思い通りに能力を調整できるのも楽。裏技的なテクニックとして、メカにガラスの剣を装備させるというのを発見した。ガラスの剣は元の使用回数が1なのでメカに装備させた瞬間使用回数は0となって戦闘中は使えないが、能力値は村正を装備させたときより上昇する。使用回数無限のエクスカリバーと組み合わせれば手数にも困らないので、かなり有効な能力値底上げ法だと思った。
メカの最終装備は、

エクスカリバーグングニルの槍、ガラスの剣×2、サンブレード、龍鱗の鎧、源氏の籠手

という感じだった。力特化でもエクスカリバーグングニルは必中なので問題なし。

人間は魔力特化

人間が一番中途半端だったので、後半は魔力を鍛えてフレアの書を読みまくった。素早さ特化ではイマイチだなあ。
体術は安くて攻撃力が大きく序盤は役に立つけど、あまり早くにHPだけ上がりすぎても意味がないので力や魔力を鍛えた方がいいかもしれない。
 

運任せのエスパー

エスパーの能力は、

サイコブラスト、ヒール、ドレインタッチ、酸性雨

だった。後ろの2つが意味無しorz 運が悪かった。能力を4つ憶えさせないよう装備欄を埋めておいて、フレアの書でももたせた方が便利だったかもしれない。
 

見た目重視のモンスター

モンスターは最終的に『ニケ』になった。別の読み方ならナイキ、いわゆる女神です。

裸エプロンハァハァ。最後に仲間になる”めがみ”と並べると良い感じ。

前半はかたっぱしから食べまくり、終盤はスプライト→ゲイザー→イーブルアイ→グレートドラゴン→ニケと計画的に変化。妖精系はとにかくかわいいのでマスコットとして考えるしかないかな。戦力としては計算に入れられない。
 

2周目のパーティーは

メカとモンスターがいると装備があまりまくるので、どちらかを外して人間を入れると良いのかも。人間×2(力特化・魔力特化)、エスパー、メカあたりが鉄板か。見た目的にはメカではなくモンスターを入れた方が楽しいのだが・・・。
アイマスDSが合わなかったので特にプレイすべきゲームも無い。Wizが発売されるまでまた〜りサガ2で遊ぼう。