読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいレシピを模索中

カクテルのバリエーションを増やそうと近所の酒屋へ。そういえばマティーニが好きだったな自分は、と思いドライベルモットを購入。
早速作ってみたんだけど、なんだろう? 味が無い。香りはいいけどほとんどジンの味しかしない。早速Wikipediaで調べてみると、元々はベルモットとジンの割合は2:1ぐらいだったものが、だんだんと辛口のものが好まれるようになり今では1:3くらいが一般的とのことだった。もうちょっとベルモット多めで作ってみようかな?
なんにせよ、あまりおいしくないからといって残しておいてはもったいない。なにかドライベルモットを使っておいしく飲めるレシピを探すことにしよう。
 
ところで、Wikipediaのドライベルモットの項目で面白い記事があったので引用する。

イギリスの首相を務めたウィンストン・チャーチルマティーニ、特に辛口のエクストラ・ドライ・マティーニを好んだと言われる。ベルモットを口に含んだ執事に息を吐き掛けさせ(執事にベルモットと言わせたとの説も)、「ベルモットの香りがするジン」を好んだという話や、ベルモットの瓶を横目で眺めながら(正視すると「甘すぎる」らしい)ジンを飲んだという逸話が伝えられている。
マティーニ - Wikipedia

「辛口のマティーニが好きだから、ジンを飲みながらベルモットの瓶を見る」というと格好よく聞こえるけど、「お金がないから鮭の産卵シーンを見ながらご飯を食べる」のに似ていると思うと妙な感じがするなあ。